グルメ おうちでごはん ノンストップ

【ノンストップ】ヨーグルトアレンジレシピ【ヨーグルトのふわふわ・ぬか漬け・ヨーグルトドライマンゴー】の作り方。

グルメ

2020年7月6日のノンストップではヨーグルトの最新トレンド情報とアレンジレシピを紹介していました。

ヨーグルトのアレンジレシピ

ヨーグルトは腸内環境を調え、免疫力を高める効果が期待できる乳酸菌が豊富にふくまれています。

免疫力向上のため、改めて意識して食べる人が増えているそうです。

さらに美味しく食べることのできるアレンジレシピをまとめます。

味噌とヨーグルトでぬか漬けレシピ

味噌とヨーグルトでぬか漬け風漬物!
ぬか床よりも手軽に本格的なぬか漬けを作ることができます。

材料

味噌・・・100g
ヨーグルト(無糖)・・・100g
きゅうり
ニンジン
ゴーヤなどお好みの野菜

作り方

1.保存袋のなかに味噌・ヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。

 

2.①によく洗って水気を拭き取った好みの野菜を入れてなじませ、空気をシッカリと抜いて封をします。

 

3.冷蔵庫で1〜2日ほど置いておくことで味が染み込みます。

スポンサーリンク

ヨーグルトにドライマンゴー

ヨーグルトにドライマンゴーを入れて一晩寝かせれば、ふっくらマンゴーに!

材料

ヨーグルト・・・1箱
ドライマンゴー・・・適量

作り方

1.ヨーグルトにドライマンゴーを入れて漬け込みます。

 

2.冷蔵庫で一晩寝かせれば完成です。

 

ヨーグルトのふわふわ

ヨーグルトに生クリームをあわせることでふわふわに!

料理家のSHIORIさんが考案して話題となっているレシピです。

材料

ヨーグルト・・・1箱
生クリーム・・・1パック
砂糖・・・大さじ1
お好みのフルーツ
ハチミツ

作り方

1.生クリームと砂糖を混ぜ合わせて、泡立て器で跡がつくまで軽く泡だてます。

 

2.よく混ぜたヨーグルトを①に入れ、優しく混ぜたら、ペーパータオルを敷いたザルに流し込みます。

 

3.ペーパータオルの上の部分を結び、3〜5時間ほど冷蔵庫で寝かせたら完成です。フルーツの上にのせ、ハチミツをかけて召し上がってください。

 

ちなみに、ヨーグルトは食後に、さらに夜に食べるのがオススメです。
空腹時に食べると胃酸で乳酸菌が死滅してしまうことがあるそうです。
さらに夜に摂取するとカルシウムの吸収率が高まるそうです。

ヨーグルトの最新トレンド

これまでヨーグルトを1500種類以上も食べたというヨーグルトのプロが最新のトレンドヨーグルトと美味しい食べ方を紹介してくれました。

 

ベルギーヨーグルト ピュアナチュール ブルーベリー

ベルギーヨーグルトは生乳本来の甘みや、なめらかでもっちりとした食感が特徴です。

このベルギーヨーグルト ピュアナチュール ブルーベリーはベルギーヨーグルトの下にブルーベリーのコンフィチュールが入っています。

濃縮タイプのヨーグルトの下にソースという2層構造のヨーグルトは現在トレンドになっていて、混ぜ方によって味や質感が変わるのが新しいヨーグルトです。

 

大豆で作ったヨーグルト

フジッコさんから出ている大豆で作ったヨーグルトは、6年かけて開発されて今年3月に発売された新商品です。

おから部分の栄養も含まれていて、大豆の風味や栄養素を損なわないように作られています。

青臭みもなく、トロトロとした質感が食べやすい1品です。

わさび+醤油やオリーブオイル+黒こしょうなどをかけて、おかずの1品として食べるのもオススメ!

 

オイコス

高タンパク質ヨーグルトは水分が少なく濃縮されたヨーグルトで、タンパク質の割合が高くなり濃厚で適度な硬さが特徴です。

なかでもオイコスはタンパク質が10g以上、脂質が0、100キロカロリー未満の3つのスペックが揃っています。

もったりとして重たいと感じるときは、スプーンでぐるぐると混ぜるのがオススメ!

空気をふくんでホイップクリーム状になるので食べやすくなりますよ。

グルメちゃん
グルメちゃん

こちらのオイコスは反響が大きく資産が追いついていないほどの人気となっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました