グルメスポットグルメ

マツコの知らない世界【タンメン】厳選9店と絶品ちょい足しの食べ方まとめ。

グルメスポット

2019年12月10日のマツコの知らない世界では、タンタン麺を紹介していました。

野菜の旨味と甘みを味わえる絶品タンメン9品と、タンメンとギョウザ!タンメンと麻婆豆腐!など通だからこそ知る最強の食べ方も必見です。

マツコの知らない世界【タンタン麺】厳選9店と絶品アレンジレシピまとめ。

野菜がたっぷりでラーメンなのに罪悪感を感じさせないことで注目されているタンメンは、今年ついに銀座に「銀座たんめん」というタンメン専門店がオープンされたほど、いま女性を中心にブームとなっています。

そもそもタンメンとは・・・
炒めたり煮込んだりした時に出る野菜の旨味がベースとなっている麺料理のことで、基本味付けは塩味なものが多いのが特徴です。
グルメちゃん
グルメちゃん

そんなタンメンを500食のタンメンを食べ尽くした山本さんが紹介してくれました。

身近に感じられるタンメンブーム

今、タンメン業界が大盛りあがり!

その証拠にコンビニやファミレスなどでも続々とメニューに加わっていっています。

セブンイレブンのタンメン

セブンイレブンさんからはWガラスープが自慢!6種類具材のタンメン(429円/税込)が、275キロカロリーで発売!

鶏ガラ・豚ガラを合わせたスープと生野菜を使用した本格的なタンメンです。

ガストのタンメン

ガストさんからは1日分の野菜のベジ塩タンメン(699円/税込)が発売!

こちらは糖質控えめのほうれん草麺を使用した非常にヘルシーなメニューとなっています。

シマダヤの家庭用タンメン

シマダヤさんからは昔なつかしの「本生」タンメン しお味3食(340円)が発売されています。

厳選!絶品タンメン

山本さんイチオシの絶品タンメンが頂けるお店をまとめました。

究極の野菜ジュース!?天龍のタンメン

亀戸駅から徒歩5分のところにある1967年創業の中華料理店 天龍さん。

こちらのタンメン(825円/税込)は人参は薄くスライス、キャベツの芯もみじん切りにするなど野菜の旨味や甘みスープに溶け出しやすくする調理法を採用。

さらに野菜を炒めてから煮込むのが一般的なのですが天龍さんでは炒めずに最初から煮込んでいます

こうすることによって炒めたときの焦げがスープに入らずに野菜の味だけを堪能することができます。

グルメちゃん
グルメちゃん

若い女性や家族連れも多く来客されています。

タンメンは麺に野菜にとボリューム満点!
スープの中から麺を引き出し、野菜の上にのせて食べる必殺ワザ天地返しを使うと上にくる麺が伸びにくく、スープに沈んだ野菜で旨味やコクが増します。

シャキシャキ野菜!タンメンしゃきしゃき

新橋駅から徒歩4分のところにあるタンメンしゃきしゃきさんはタンメンとギョウザのみの専門店です。

OLさんにも大人気のこちらのお店のタンメンも炒めずに煮込んで作られています。

さらにシャキシャキ感を保つため、もやしで野菜とスープに蓋をして蒸す状態にし野菜の水分が蒸発しないように調理されています。

みずみずしい野菜旨味が凝縮されたスープがモチモチした麺に絡みついて絶品のタンメンとなっています。

グルメちゃん
グルメちゃん

こちらのお店では裏メニューとして麺抜きもしてくれるので野菜とスープだけを味わうことができるんです。

長崎ちゃんぽんリンガーハットさんでは野菜たっぷり食べるスープ(700円/税抜)壱角家さんのベジタブル家系など、さいきんタンメンだけでなくラーメン屋さんでも麺抜きが増えているそうです。

最先端タンメン

タンメンは通常さっぱり味のため幅ひろいメニュー展開が可能です。

いま最先端のタンメンがどんどん増えてきています。

珍来 豆乳タンメン

千葉・茨城にある珍来さんの一部の店舗で出している豆乳タンメンは、豆乳200ccをたっぷり使用!

野菜がたっぷりで女性に大人気のメニューとなっています。

波風タテヲ 濃厚味噌タンメン

早稲田にある波風タテヲさんの濃厚味噌タンメンは背脂がたっぷり入った濃厚味噌スープ豚トロの揚げチャーシューが特徴のガッツリしたタイプのタンメンです。

丸初 にんにくチーズタンメン

岩手県にある丸初さんのにんにくチーズタンメンは野菜の上にチーズニンニクをのせ、黒胡椒をスパイスにしたタンメン!

らーめん仙花 カレータンメン

自由が丘にある らーめん仙花さんではトロトロのスープカレーをベースに野菜がたっぷり350gが入ったカレータンメンが頂けます。

最強のタンメンちょい足しレシピ!

タンメンは味付けが塩味のためシンプル

なので、味の濃い料理ととてもマッチするんだとか。

500食食べてきた山本さんが発見した最強のコラボレシピを紹介してくれました。

タンメン+ギョウザ+α!東京タンメン トナリ

タンメン激戦区である東陽町に本店をかまえる東京タンメン トナリさんは東陽町駅から徒歩5分のところにある「タンギョウ」専門のお店です。

野菜を炒めることで香ばしさがアップされ、さらにスープに入った生姜がアクセントとなっているタンメン(730円)と、ざく切りにしたキャベツと厚めの皮が食感をよくし甘みを出してる餃子(300円/税込)と相性バツグンなんです。

ギョウザをつけるタレの醤油味がタンメンの塩味にピッタリ!
ということで、餃子を食べて残ったタレをタンメンにかけて食べる方法がオススメです。

タンメン+ホイコーロー!大来

横浜 桜木町駅から徒歩3分のところにある大来さんは1968年創業の中華料理店です。

強火で炒めてからシッカリと煮込むことで野菜の風味と旨味がよりスープに溶け出したタンメン(800円/税込)はお忍びで来られる芸能人のかたもいるほどの人気メニューです。

そんなタンメンに合わせるのが最高級の甜麺醤をブレンドした特製の味噌ダレが野菜の甘味を引き立てているホイコーロー(800円/税込)です。

味噌ダレの甘味がタンメンのあっさりスープと相性バツグンです。

グルメちゃん
グルメちゃん

余ったホイコーローの汁をタンメンに混ぜ合わせるのも美味しい!

タンメン+麻婆豆腐!横濱一品香

横浜市星川駅から徒歩5分のところにある「元祖・横濱たんめん」と謳う名店 横濱一品香 保土ヶ谷店さんは色んな中華料理のメニューが揃っていて家族連れの方たちも気軽に入れるお店となっています。

そんな人気店さんの絶品たんめん(780円/税込)は甘みが出るキャベツではなく白菜を使用し、よりサッパリとした味に仕上げています。

こちらのタンメンには麻婆豆腐(720円/税込)を合わせるのがオススメ!

マイルドな辛さと通常より強いとろみが特徴の麻婆豆腐を大胆にタンメンにインすることで麻婆豆腐の辛さと挽き肉の旨味がタンメンスープをコクがある奥深い味に変身させてくれます。

前回のマツコの知らない世界は「タコスの世界」を紹介していました。
ヘルシーなタコスも女性に大人気です。
マツコの知らない世界【タコス】厳選7店舗まとめ。

さいごに♪

いかがでしたか!?

野菜たっぷりのタンメンは食べていて満足感もありつつ罪悪感もありません。

美味しいサッパリ味のタンメンに驚きのメニューを足して変身するレシピもぜひ試してみたいものばかりでした。

ぜひ気になるものがあれば食べに行ってみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました