エンタメ 旅行

【ぴったんこカンカン】米倉涼子さんのスペイン旅で巡ったサンセバスチャンバルのお店まとめ。

エンタメ

2020年4月17日のぴったんこカンカンでは、米倉涼子さんがスペイン旅で巡ったお店を紹介していました。

米倉涼子さんのスペイン旅で巡ったお店まとめ。【ぴったんこカンカン】

アランフェス

メルアド デ アバストス(Mercado de Abastos)

メルアド デ アバストはお肉や野菜、果物、お惣菜などはもちろん漁港から直送される鮮魚まで揃うアランフェス市民の台所です。

スポンサーリンク

サンセバスチャン

バスク地方の海辺の街・サンセバスチャンは17ものミシュランの星が与えられた世界一の美食の街として注目されています。

スペインならではのバルが150軒以上並び、美味しいお酒とおつまみを頂くことができます。

チェペチャ(TXEPETXA)

1925年創業の老舗のバルです。

Sidra 1.3€(シードラ/約170円)はバスク地方の名産のリンゴのお酒であえて高いところから注いで泡立てることで、香りを立てて味をまろやかにして頂くのが特徴です。

こちらのチェペチャはカタクチイワシを酢漬けにした特製のアンチョビを使ったErizo de mar 2.3€(ウニ/約300円)やHuevas de Trucha 2.3€(マスの卵/約300円)などの様々なおつまみが名物です。

 

ゴイス アルギ (Goiz Arg)

ゴイス アルギは常に満席の人気店で、カウンターに沢山のおつまみが並び、注文すると熱々で出してもらえます。

お店のオススメはPimientos de Gernika 5.00€(ゲルニカ産シシトウの素揚げ/約650円)やBrocheta de Gambas 1本 2.70€(エビの串焼き/約350円)です。

グルメちゃん
グルメちゃん

スペインのバルではゴミを床に捨てるのが一般的で、人気店ほど床のゴミが多いのだそう!

チュレタ Txvleta

Txvletaは有名サッカーチーム・レアルマドリードの元専属シェフが腕をふるい、お肉料理に定評があるバルです。

Pintxo de Xuleta 1本 3.00€(牛肉の串焼き/約390円)はチュレタの店名にもなっている名物料理です。

さらにPimiento relleno de Rabo 2.5€(赤ピーマンのオックステール煮込み詰め/約325円)も大人気の1品です。

スポンサーリンク

ラ・セパ(LA CEPA)

ラ・セパは生ハムを中心としたおつまみを目当てに地元のお客さんも多く集まるアットホームなバルです。

こちらではCroqueta de mejillon 1個 2.00€(ムール貝のコロッケ/約260円)などのおつまみが楽しめます。

 

カサ ベルガラ(CASA VERGARA 1948)

サンセバスチャン旧市街の中心部、サンタマリア教会前で70年の歴史をもつカサ ベルガラは、バスク地方の伝統料理・タラの塩漬けを使った料理が名物のバルです。

Piparra Frita 6.00€(ピパラの素揚げ/約780円)やCroqueta de Bacalao y Puerro 1個 2.50€(イカスミ入りバカラオのコロッケ/約325円)、Tiradito Vasco 14.00€(タラの薄造り/約1820円)などが頂けます。

 

カフェ デ ラ コンチャ(CAFE DE LA CONCHA)

カフェ デ ラ コンチャはサンセバスチャンのビーチ沿いにある人気店です。

バスク料理の定番・小イカのグリル(18.00€/約2340円)やメルルーサのグリル(18.00€/約2340円)などが頂けます。

 

男子ごはんでもスペインのバル巡りをしていました!こちらはバルセロナを徹底紹介しています▼
バルセロナのスペイン料理巡り!バルのタパス・ピンチョスからパエリア、カタルーニャグルメまで全まとめ。【男子ごはん】

さいごに♪

いかがでしたか!?

スペインのバルは、ぜひ旅行に行ったら経験してみたですね!

本場のタパスやピンチョスなど、ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました