レシピ 男子ごはん

男子ごはん【牡蠣のオイル煮 サワーソースを添えて】栗原心平さんレシピ|バレンタインにも!2月7日

レシピ

2021年2月7日のテレビ東京系列「男子ごはん」では料理研究家の栗原心平さんがビストロみたいな料理ということで【牡蠣のオイル煮 サワーソースを添えて】の作り方を教えてくれたの詳しく紹介します。じっくりと煮たオイルに、マヨネーズベースのサワーソースが相性バツグン!

>>男子ごはん記事一覧はこちら

【牡蠣のオイル煮 サワーソース添え】栗原心平さんレシピ

牡蠣をじっくりと低温で煮込むことで、うま味が詰まってジューシーに仕上がります。

材料(2〜3人分)

カキ(加熱用)・・・大6個(170g)
エンダイブ・・・適量
いくら・・・適量
ローズマリー・・・1本
オリーブオイル・・・100cc

《ソース》
マヨネーズ・・・大さじ2
フレンチマスタード・・・小さじ1/2
パルミジャーノ・レッジャーノ・・・8g
レモン汁・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1/3

作り方

1.カキは水をはったボウルでもみ洗い、すすぎを繰り返して水気を拭き取ります。

 

2.小鍋にオリーブオイル・ローズマリー・①のカキを加えてフタをして中火にかけます。

鍋にフタをすることでカキの旨味や水分を逃さずに煮込むことができます。

 

3.フツフツとしてきたら弱火にし、時々カキを返しながら10〜15分ほど煮ます。

 

4.③の火を止めて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

 

5.ボウルに《ソース》の材料を混ぜ合わせておきます。

 

6.器にエンダイブを添えて冷やしたカキを盛り付け、⑤のソースをかけたら いくらをのせて完成です。

スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

栗原心平さんが教える【牡蠣のオイル煮 サワーソース添え】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました