グルメスポット王様のブランチ

【王様のブランチ】令和ラーメンVS昭和ラーメン!元祖冷やし中華・辛みそラーメン・松阪牛・昆布水ラーメン!

グルメスポット

2021年6月26日のTBS系列「王様のブランチ」では絶品の新旧ラーメン対決を開催していたので新旧ラーメンを詳しく紹介します。驚きの進化を遂げている令和のラーメンに、なつかしい昭和のラーメンと新旧の魅力を余すことなく盛り込んだ話題のラーメンは必見です。

>>王様のブランチ記事一覧はこちら

令和ラーメンVS昭和ラーメン

令和 味噌らーめん 柿田川ひばり【昆布水の味噌つけ麺】

味噌らーめん 柿田川ひばりさんの【昆布水の味噌つけ麺(1200円)】は、北海道の希少な猫足根昆布と羅臼昆布の2種類を使用した昆布水に、浅草開化楼の特注麺を使用しています。

フランス産の塩や味噌つけダレで いただきます。

グルメちゃん
グルメちゃん

サイドメニューの【ひばりご飯(250円)】もオススメです。

味噌らーめん 柿田川ひばり

住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10−8
営業時間 11:30〜15:30・17:30〜20:00
定休日 第2・第4月曜日
オープン日 2021年1月31日
スポンサーリンク

昭和 揚子江菜館【五色涼拌麺(五目冷やし中華)】

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUSURU(@susuru_tv)がシェアした投稿

揚子江菜館さんは神保町で愛され続ける老舗中華料理店です。

今や定番の冷やし中華ですが、昭和8年にこちらのお店で誕生したのだそうです。

そんな冷やし中華の元祖が【五色涼拌麺(五目冷やし中華/1540円)】は、当時から見た目も具材も変わっていません。

富士山をイメージして こんもりと盛られた食材は四季をイメージされています。

揚子江菜館

住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目11−3
営業時間 11:30〜22:00(L.O 21:30)
定休日 年中無休(年末年始三日間除く)
創業 1906年(明治39年)

令和 松虎【松阪牛ラーメン】

港区にある松虎さんはしゃぶしゃぶで楽しめるお肉がラーメンでいただくことができます。

料亭のような豪華な店内でいただけるのが【A5 松阪牛ラーメン(1枚/1980円)】。

鰹一番出汁は日本料理の名店「なだ万」さんから受け継いだスープで、信州のキノコなどを合わせて上品に仕上げられています。

このスープにA5ランクの松阪牛を軽く しゃぶしゃぶしていただきます。

松虎

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目9−16 福虎ビル 1F
営業時間 11:30〜20:00(※短縮営業中)
定休日 土・日・祝日
オープン日 2021年5月19日
スポンサーリンク

昭和 昭和【辛みそラーメン】

茅場町で人気を誇るラーメン屋 昭和さんのお客さんの9割が常連さんという知る人ぞ知る名店です。

【辛みそラーメン(900円)】は昆布・ホタテ・海老・タイの稚魚など丁寧に作り出された秘伝のスープは複雑で巧妙。

もやしと豚肩ロースをたっぷりとのせた こだわりのラーメンです。

さらに【昭和ラーメン(800円)】も雑味のない塩ラーメンと話題の1杯です。

昭和

住所  〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3丁目8−12 鈴藤ビル
営業時間 11:00〜14:30・17:30〜20:00(短縮営業中)
定休日 土・日・祝日

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

令和ラーメンと昭和ラーメンを味わえる話題のお店を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました