レシピバゲット

【バゲット】キャベツ使い切りレシピまとめ!やみつき塩昆布・キャベツステーキ・ベーコンのスープの作り方|7月15日

レシピ

2021年7月15日の日本テレビ系列「バゲット」では冷蔵庫で余りがちなキャベツを使い切るレシピを教えてくれたので詳しく紹介します。キャベツの芯まで味わうスープに、やみつき間違い無しの副菜、メインディッシュになるような絶品レシピと盛りだくさんです!使い切りレシピは おおらかなレシピとなっているので大体の分量で調理できるのも嬉しいところです。

>>バゲット記事一覧はこちら

余ったキャベツ使い切りレシピまとめ

キャベツステーキレシピ

キャベツが1/4玉余ってしまったら、キャベツを焼いてチーズをかけて!

超簡単なのに、ボリューム満点!食べごたえバツグンのメインディッシュに変身します。

材料(2人分)

  • キャベツ・・・1/4玉程度
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • 塩・コショウ・・・適量
  • バター・・・20g

作り方

  1. キャベツは芯をつけたまま1/8の大きさにくし切りにします。
  2. 熱したフライパンにバターを溶かし、①のキャベツを並べて中火で焼きます。
  3. 追いバターをして両面に焼き目をつけたら、水(大さじ2)を入れてフタをして2分蒸し焼きにします。
  4. 水気がなくなったら塩・コショウをふって、チーズをかけてフタをして1分加熱したら完成です。
少量のお水で蒸すことで、キャベツの甘味とうま味が凝縮されます。
スポンサーリンク

やみつきキャベツ塩昆布あえレシピ

生のキャベツをいくらでも食べれるような味付けに!

たった2分でできちゃう、サラダにも前菜にもピッタリな1品です。

材料(4人分)

  • キャベツ・・・1/4玉
  • 塩こんぶ・・・8gほど
  • ごま油・・・大さじ1ほど
  • ごま・・・小さじ1ほど

作り方

  1. キャベツは葉脈にならうように手で一口大にちぎります。
  2. ポリ袋に①のキャベツ・塩昆布・ごま油・ごまを入れて30秒ほどもみ込んだら完成です。
キャベツにある葉脈にそってちぎると、食感よく仕上がります。
調味料を入れて揉み込んで少し置くだけで脱水してカサが減り、うま味が凝縮されます。

キャベツとベーコンのスープレシピ

中央の芯や葉脈など硬い部分には煮込むスープレシピがオススメ!

コンソメスープにキャベツの甘味がプラスされて優しい味わいに。

夏バテの胃腸にも優しい1品となっています。

材料(4人分)

  • キャベツの芯・・・1/4玉
  • ベーコン・・・2枚
  • コンソメ・・・小さじ1
  • 水・・・3カップ
  • 塩・コショウ・・・各適量
  • ローリエ・・・1枚
  • オリーブオイル・・適量

作り方

  1. キャベツの芯や葉脈などは繊維にそって薄切りにします。
  2. ベーコン・キャベツは同じ幅の細切りにします。
  3. 鍋にキャベツ・ベーコンを入れて、キャベツがひたひたになる程度に水を入れます。
  4. コンソメ・ローリエ・塩で味をととのて、10分ほど煮込みます。
  5. 器に盛り付け、塩・コショウ・オリーブオイルをかけたら完成です。
キャベツの芯や葉脈の硬い部分は繊維にそって薄切りにすることで、加熱後に柔らかく甘くなります。
スポンサーリンク

木田マリさん

このキャベツ使い切りレシピを教えてくれたのは料理研究家でフードコーディネーターの木田マリさんです。

グルメちゃん
グルメちゃん

いつもバゲットの調理を担当されている料理のプロ!

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

余ったキャベツを最後まで使い切れる!

絶品キャベツの使い切りレシピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました