レシピあさイチ

【あさイチ】桜えびの炊き込みご飯レシピ!脇屋友詞シェフ みんなゴハンだよ|3月3日

レシピ

2022年3月3日のあさイチの「みんな!ゴハンだよ」では中華料理店オーナーシェフの脇屋友詞シェフが【桜えびの炊き込みご飯】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。菜の花と卵、桜えびの3色で彩られた春満開の炊き込みご飯です。土鍋を使用したハレの日のごちそうにピッタリの1品です。今回は土鍋ですが、炊飯器でも同じように作ることができます。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【桜えびの炊き込みご飯】脇屋友詞シェフレシピ。みんなゴハンだよ

Course: レシピ, あさイチCuisine: 中華料理
Servings

5

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

20

minutes

脇屋友詞シェフが教える春レシピ。
桜えびがなければ、小エビを使用してもOK!

材料(4〜5人分)

  • 米・・・3合(540ml)

  • 水・・・420〜540ml

  • 桜えび(乾)・・・30g

  • ショウガ・・・30g

  • ごま油(白)・・・大さじ2

  • 酒・水・・・大さじ2

  • コショウ・・・少々

  • 黒酢・・・大さじ2

  • 塩・・・小さじ1

  • 《菜の花》
  • 菜の花・・・150g

  • 塩・コショウ・砂糖・・・各少々

  • ごま油(白)・・・大さじ2

  • 《炒り卵》
  • 卵・・・2個

  • 砂糖・・・大さじ1

  • 塩・・・少々

  • サラダ油・・・大さじ1

  • 《ごまざんしょう》
  • 白ごま・・・大さじ1

  • 粉ざんしょう・・・小さじ1

作り方

  • 米は洗って30分ほど浸水させ、ザルにあげて水気を切っておきます。
  • ショウガは米粒ほどの大きさに刻みます。
  • 熱したフライパンにごま油をひき、中火でショウガと桜えびをサッと炒めます。
  • 香りがたってきたら、酒・水(各大さじ2)・コショウを加えて炒めます。
  • 土鍋に①の米・水(420〜540ml)を加えます。(※1)
  • ④の具材を入れて、強火にかけ、沸騰したら弱火で20分ほど炊きます。
  • 菜の花はサッと茹でて冷水にとり、水気を絞ったら みじん切りにします。
  • ⑦に《菜の花》の材料の塩・コショウ・砂糖・ごま油を加えて和えます。
  • ご飯が炊きあがったら、⑧の菜の花を入れて3〜4分ほど蒸らします。
  • ボウルに《炒り卵》の材料の卵・砂糖・塩を加えて混ぜ合わせます。
  • 熱したフライパンにサラダ油をひき、⑩の溶き卵を流し入れて混ぜ合わせて炒り卵を作ります。
  • ⑨の土鍋に黒酢・塩を加えて混ぜ合わせたら、⑪の炒り卵を加えてサッと混ぜ合わせます。
  • 器に盛り付け、混ぜ合わせた《ごまざんしょう》をふりかけて完成です。
  • ひな祭り用の盛りつけ
  • 桜えびの炊き込みご飯と菜の花を混ぜる前に、ラップを敷いた器に菜の花を入れます。
  • 桜えびの炊き込みご飯を菜の花の上に入れ、押し詰めます。
  • ひっくり返してラップを外し、炒り卵を上にのせたら華やかな盛り付けになります。

ポイント

  • ※1・・・米と水は基本的には同量です。あとはお好みで、水量を加減してください。
    今回のレシピは、使用した土鍋が密封度が高かったため水量が少なめになっています。
スポンサーリンク

▼前回紹介されたジンジャーソースレシピ

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

中華料理店オーナーシェフの脇屋友詞シェフさんが教える【桜えびの炊き込みご飯】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました