レシピあさイチ

【あさイチ】帆立とぎんなんのミルク炒めレシピ。陳建一シェフ みんなゴハンだよ|10月31日

レシピ

2022年10月31日のあさイチの「みんな!ゴハンだよ」では中華料理の巨匠・陳建一シェフがホタテとぎんなんのミルク炒め】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
四川料理というと辛いというイメージがありますが、陳シェフのミルク炒めはホタテの甘みをミルクで炒めたマイルドな味でご飯がすすむ味に仕上がっています。
陳シェフのお父様から受け継いだという1品だそうです。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【帆立とぎんなんのミルク炒め】陳建一シェフレシピ

Course: レシピ, あさイチCuisine: 中華料理
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

20

minutes

マイルドな四川料理。

材料

  • 帆立て貝柱(刺身用)・・・8個(約200g)

  • ぎんなん・・・20個

  • ズッキーニ・・・1/2本

  • ネギ・・・10cm

  • ショウガ・・・1かけ

  • 塩こうじ・・・小さじ1/2

  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1+1/2
    (片栗粉と水を同量の水で溶く)

  • ネギ油・・・大さじ2

  • 《ホタテの下味》
  • 酒・・・小さじ1/2

  • 塩コショウ・・・各少々

  • 片栗粉・・・小さじ2

  • 《合わせ調味料》
  • チキンスープ・・・50ml

  • エバミルク(無糖練乳)・・・50ml

  • 酒・・・大さじ1

  • 砂糖・・・小さじ1/2

  • 塩・・・小さじ1/3

  • コショウ・・・少々

  • 《ねぎ油/作りやすい分量》
  • サラダ油・・・300ml

  • ねぎの青い部分・・・2本分

  • ショウガ・・・40g

作り方

  • ねぎ油を作ります。
  • ショウガは薄切りにします。
  • ネギの青い部分は10cmに切ります。
  • 鍋にサラダ油を注ぎ、ネギの青い部分・ショウガを加えて中火で加熱します。
  • 5分ほど加熱します。
  • ボウルにザルを重ねて④を濾したら完成です。
  • ホタテとぎんなんのミルク炒めを作ります。
  • ぎんなんは殻を割り、ゆでて薄皮をはがします。
  • ズッキーニは縦半分に切り、さらに3等分にしたあと1.5cm幅の斜め切りにします。
  • ネギは1.5cm幅の斜め切り、ショウガは薄切りにします。
  • ホタテは縦半分に切って《ホタテの下味》の材料を加えて揉み込み、下味をつけます。(※1)
  • ボウルに《合わせ調味料》の材料を混ぜ合わせておきます。
  • 熱したフライパンにネギ油(大さじ1)をひき、ズッキーニを加えて中火で加熱します。
  • ズッキーニにツヤが出るまで炒めたら、ぎんなんを加えて炒めます。
  • ネギ・ショウガを加えて香りよく炒めます。
  • 塩こうじを加えて軽く炒めたら火を止めてホタテを加えます。
  • 再び中火にかけて炒めます。
  • ⑤の合わせ調味料を加えてホタテに火が通るまで煮ます。
  • 味をみて水溶き片栗粉を半量加え、やさしく混ぜ合わせます。
  • とろみを水溶き片栗粉で調節していきます。
  • ネギ油(大さじ1)を回しかけ、混ぜ合わせたら器に盛り付けて完成です。

ポイント

  • 材料のエバミルクがなければ生クリーム(50ml)でもOK!
    その場合はチキンスープを10ml増やしてください。
  • ぎんなんの処理が大変な場合は水煮や缶詰を使用するのがオススメです。
  • ホタテには片栗粉で薄く衣をつけることで旨味が外に逃げません。
  • ネギ油は密閉できる保存容器で空気をふれないように保存すると1ヶ月ほど保存可能です。
スポンサーリンク

▼前回 紹介された豆腐ラザニアレシピ

陳建一シェフ

このレシピを教えてくれたのは中華料理の巨匠・陳建一さんでした。

陳建一シェフの著書

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

中華料理の巨匠・陳建一シェフが教えるレシピ【帆立とぎんなんのミルク炒め】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました