レシピ あさイチ

あさイチ|裏ワザ煮あずきの作り方と【ぜんざい】レシピ

レシピ

2020年12月1日のあさイチでは冬に食べたい小豆のめんどくさくない煮かたで作る煮小豆の煮方と、その煮小豆を使用した【自家製ヘルシーぜんざい】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

めんどくさくないウラワザ煮小豆レシピ

ウラワザ煮あずきはポリフェノールを小豆に閉じ込めることができ、食感もバツグンになります。

裏ワザあずきの保存期間は冷凍保存で1ヶ月ほどとなっています。
解凍するときは自然解凍がオススメです。

材料

あずき

作り方

1.小豆をフライパンに入れ、中火で2〜3分ほど乾煎りをします。

 

2.表面が黒ずんできたら鍋に移します。

 

3.鍋にあずきの2倍の水を加えてフタをして30分ほど、数回かき混ぜながら煮ます。

煮るときはフタをしましょう。
少ない水で煮るため、水分の蒸発を防ぎます。
グルメちゃん
グルメちゃん

あずきは通常自分の量の2.2倍の水を吸います。
なので、2倍の水を入れることで煮汁をあずきの中に閉じ込めることができます。

スポンサーリンク

煮小豆活用!自家製ヘルシーぜんざいレシピ

あんこ職人さんが考案されたウラワザ活用レシピ【ヘルシーぜんざい】。

自家製で作れば砂糖は少なく、ヘルシーに仕上がります。

上白糖を使用すればこってり甘く昔なつかしいぜんざいを作ることができますが、あんこ職人さんがオススメするのは白ざらめやグラニュー糖。
お菓子用の砂糖を使用することでサッパリと上品に仕上がります。

材料

ウラワザ煮あずき・・・500g
水・・・600ml
砂糖・・・220g
塩・・・ひとつまみ

作り方

1.鍋にウラワザ煮あずき・水を加えてフタをして弱火で20分ほど煮て小豆を柔らかくします。

 

2.フライパンに①の煮あずきを入れ 砂糖(110g)を加えて火をつけ強火で混ぜながら煮ます。

砂糖は2回に分けて。
徐々に溶かせば甘味が浸透します。

 

3.じゅうぶんに沸騰したら残りの砂糖(110g)を加えて弱火で5分ほど加熱します。

 

4.仕上げに塩を加えて完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

こちらのヘルシーぜんざいは傷みやすいため、作ったその日に食べきってください。

スポンサーリンク

早ワザ煮あずき【保温ボトル煮あずき】レシピ

お手軽ウラワザ煮あずきですが、保温ボトルを使って もっと簡単に作る方法もあります。

作るときはキレイな保温ボトルを使用してください。
万が一、保温ボトルにカビが生えていたり汚れがついていたりすると8時間の間に繁殖してしまいます。

材料

あずき・・・80g
熱湯・・・400ml

作り方

1.保温ボトルにあずき・熱湯を入れて、軽く振ります。

 

2.横にして8時間ほど放置したら完成です。

✔煮えたかどうかは断面で確認してください。
白い芯が残っていたら まだ生煮えなのでお鍋を使って追加で煮てください。
✔このレシピはあずきフレークには向いていません。
レンチン赤飯やぜんざいに活用してください。

煮あずき活用レシピ【レンチン赤飯】

レンジで作れるお手軽レシピ!

たった7分でモチモチのお赤飯を作ることができます。

作り方

あさイチ【レンチン赤飯】レシピ。煮あずき活用!
2020年12月1日のあさイチでは冬に食べたい小豆のめんどくさくないお赤飯の作り方を教えてくれました。その方法は、なんと電子レンジを使用すること!電子レンジだけでとっても美味しいモチモチの【レンチンお赤飯】が作れる方法は必見です。 活...

ウラワザ煮あずき活用レシピ【あずきフレーク】

煮あずきをあずきフレークにすれば、もっと幅広いお料理に活用できます。

ちょい足しをすることでヘルシーに食物繊維やポリフェノールを摂取することができます。

また、あずきフレークを主役にした小豆コロッケの作り方も!

作り方

あさイチ|小豆フレークで【あずきコロッケ】の作り方。煮あずき活用レシピ!
2020年12月1日のあさイチでは冬に食べたいあずきをお手軽に味わえる煮あずきを利用した【小豆フレーク】のアレンジレシピ【あずきコロッケ】の作り方を料理研究家の藤井恵さんが教えてくれたので詳しく紹介します。 活用された煮あずきの作り方...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

あずき博士が考案された【ウラワザ煮あずき】の作り方とその活用方法を紹介しました。

手間がかかるイメージの小豆ですが、たった30分ほどで煮えてしまえるのは嬉しいですね。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました