レシピ ZIP

ZIP|節分豆【いり豆バー】節分で残った炒り豆アレンジレシピで大量消費!

レシピ

2021年1月22日の日本テレビ系列「ZIP」では節分の余ったいり豆を使用して作る【いり豆バー】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ZIP記事一覧はこちら

【いり豆バー】節分の余ったいり豆活用レシピ

材料

いり豆・・・154粒(45g)
フルーツグラノーラ・・・45g
マシュマロ・・・60g
無塩バター・・・10g

作り方

1.ボウルにいり豆とフルーツグラノーラを混ぜ合わせます。

 

2.バターを1cm角にカットします。

 

3.クッキングシートを20cm幅に切ります。(2枚用意する)

 

4.鍋にマシュマロを加えて中火にかけマシュマロを溶かします。

 

5.マシュマロが溶けてきたら弱火にして②で細かくカットしたバターを加えてトロトロになるまで木べらで溶かします。

 

6.⑤の鍋に①で混ぜ合わせたグラノーラいり豆を加えて、木べらで混ぜ合わせます。

 

7.クッキングシート(1枚)をトレーに敷き、そこへ⑥を移して もう1枚のクッキングシートで押し広げながら形を整えます。

 

8.冷蔵庫で5分ほどシッカリと冷やします。

冷蔵庫で冷やすことで水分が飛び、サックリと仕上がります。

 

9.完全に固まる前に包丁でカットし、完全に冷やして完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

チョコレートいり豆バーを作るときは、工程⑤のバターを投入するときと同じタイミングでビターチョコレート(20g)を加えてください。

※消費者庁は硬い豆やナッツを5歳以下の子どもに食べさせないように注意を呼びかけています。
スポンサーリンク

▼同日に紹介された節分豆レシピ

ZIP|節分のいり豆アレンジレシピ【いり豆衣のフライ・ガレット・おつ豆】で大量消費!
2021年1月22日の日本テレビ系列「ZIP」では大豆農家さんが太鼓判をおす!節分の余ったいり豆を使用して作る【いり豆衣のフライ】に、料理研究家の浜内千波先生が【いり豆ガレット】と【おつ豆】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。 ...

豆源本店

このいり豆バーを教えてくれたのは麻布十番にある豆源本店さんです。

創業156年の豆源本店さんは「おとぼけ豆」や「抹茶」の豆菓子などの贈答品としても喜ばれる東京を代表する豆菓子店さんです。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

節分で余った豆の活用方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました