ZIP

スッキリ|タキミカ体操のやり方|89歳現役インストラクターが教える美しい体づくり!

ZIP

2020年11月4日の日本テレビ系列・スッキリでは89歳の現役インストラクターである瀧島未香(通称タキミカ)さんが100歳まで健康でいられる「タキミカ体操」を伝授してくれましたので、ポイントとともに詳しく紹介します。

タキミカ体操のやり方

思っているよりもハード!

いまから続けて元気に美しく100歳を目指せる体操です。

タキミカ体操① 四股ひねり

四股ひねりを行えば肩甲骨と股関節の柔軟性アップが期待できます。

 

1.両足を股関節から広げます。

 

2.両手はヒザの上に置き、腰を落とし肩を斜めに入れ込みます。

肩だけ動かさずに肩甲骨から動かすのがポイント!
手は曲げずに左右行いましょう。
スポンサーリンク

 

タキミカ体操② おしり歩き

股関節の動きがスムーズに!

 

1.床に座って肩幅に足を広げます。

 

2.姿勢を正して 骨盤から足を出すように前に進みます。

腕を振って足を床につけたまま おしりで前進します。
進まない人は手を大きく振るようにしてみてください。

 

3.前に20歩進んだら、今度は後ろに戻ります。

姿勢が前傾になったり、膝が曲がってしまうのはNG!
スポンサーリンク

タキミカ体操③ 肘膝タッチ

体幹を鍛えて くびれをゲット!

 

1.膝を立てて肩幅に開き、手は指先を外にして床につき おしりを上げます。

 

2.クロスするように右肘と左膝をおなかの前でタッチします。

脇腹を意識しながら左右5回ずつ行います。

 

健康ちゃん
健康ちゃん

このタキミカ体操は1日5分ほどですが かなりハード。
全然できない場合はウォーキングや簡単なストレッチから少しずつ続けてみてください。

瀧島未香さん

1931年生まれの89歳の現役インストラクター・瀧島未香さんはフィットネススタジオなどで40代〜シニア層までを対象とした「100歳まで健康に生きる体つくり」を教えられています。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

89歳の現役インストラクター・タキミカさんが教えるタキミカ体操のやり方を紹介しました。

40代〜シニア層までの健康づくりと侮るなかれ!普段運動をしていないと かなりハードです。

できることから少しずつ始めて 美しく健康的な体を手に入れましょう。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました