レシピ世界一受けたい授業

【世界一受けたい授業】甘酒レシピ DIY発酵食品の作り方|9月4日

レシピ

2021年9月4日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」ではDIY発酵食品として夜に仕込んで朝食べられる簡単手づくり発酵食品【甘酒】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。こうじ菌の働きでお米に含まれるデンプンがブドウ糖に変化するため、砂糖を入れていなくても甘くなります。疲労回復だけでなく、便秘予防にも効果的です。

>>世界一受けたい授業記事一覧はこちら

【甘酒】DIY発酵食品レシピ

Course: レシピ, 世界一受けたい授業Cuisine: 発酵食品
Servings

2

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

10

minutes

冷蔵庫で保存をして3日ほどで飲みきってください。

 材料

  • 米こうじ・・・200

  • 水・・・240ml

 作り方

  • 鍋に水を入れて60℃まで温めます。(※1)
  • ①に米こうじを入れて弱火で65℃まで温めます。
  • 65℃になったら、魔法瓶に②のお湯ごと全て入れてフタをします。
  • 9時間後に完成です。
  • お好みで2〜3倍に薄めて召し上がってください。

 ポイント

  • ※1 大切なのは温度です。
    70℃以上になってしまうと、こうじ菌の作る酵素が働かなくなって甘くなりません。
    温度チェックには100円ショップでも売っている料理用温度計が便利です。
スポンサーリンク

▼同日に紹介されたDIY発酵食品レシピ5品はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

おうちで手軽に作れる発酵食品【甘酒】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました