めざましテレビ

めざましテレビ|神楽坂散策イノ調で巡ったスポット【ご飯のお供・カルボナーラ・ホットドッグ】

めざましテレビ

2020年11月5日のめざましテレビのイノ調ではHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんが神楽坂をぶらり散策していたので、巡ったスポットやお店を詳しく紹介します。

イノ調・神楽坂をぶらり散策

今年7月にJR飯田橋駅西口がリニューアルされました。

それにともない飯田橋駅の近くにある神楽坂周辺が話題となっています。

夏目漱石や芥川龍之介など多くの文豪にも愛された昔ながらの街並みが残っています。

HIMARI

昔ながらの街並みのなかに オシャレなお店が増加しているため、最近では着物をレンタルして散策する人も増えているそうです。

着物お散歩プラン 9800円〜(税別)
スポンサーリンク

カルボナーラ専門店 HASEGAWA

今年2月にオープンしたお店カルボナーラ専門店 HASEGAWAさんはニンニク料理専門店のお昼(午前11時30分〜午後2時)を間借りして営業されています。

HASEGAWAさんのカルボナーラは濃厚さを残しつつ重すぎません。

メニューは4種類

・厚切りベーコンのカルボナーラ(1190円/税別)
・山椒のカルボナーラ(1280円/税別)
・韓国風カルボナーラ(1280円/税別)
・ジェノベーゼ カルボナーラ(1280円/税別)

 

 

hotdog stand homeys

hotdog stand homeysさんはホットドッグの専門店。

こだわりのソーセージに3種類のパンは超ビッグサイズ!

・ホットドッグ(710円/税別)
・赤いチリメキシカンドッグ(937円/税別)
・黒いライ麦チーズドッグ(937円/税別)

 

 

相馬屋源四郎商店

相馬屋源四郎商店さんは原稿用紙発祥のお店。

創業約400年 江戸時代に紙すきから始まり 紙問屋を経て戦後には文房具店へ。

明治の中期からは原稿用紙を販売されはじめたそうです。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

北原白秋や尾崎紅葉など名だたる文豪たちも わざわざ買いに来たそうですよ。

 

AKOMEYA TOKYO

もともと書庫だった建物をリノベーションした日本全国のおいしいものを取り揃えているお店です。

約300種類の調味料にご飯のお供、さらに日本全国のおいしいお米1kgから販売されています。

併設されている食堂では釜で炊いたご飯がついた【季節の小鉢膳(2200円)】などが堪能できます。

スポンサーリンク

アコメヤ厳選おすすめ ご飯のお供

新米の時期にピッタリ!

アコメヤさんがオススメするご飯のお供3品です。

ごま和え胡麻

アーモンドと胡麻を組み合わせた万能ふりかけ。

ご飯にかけたり、ほうれん草のごま和えなどにピッタリ!

 

紀州南高梅 ほぐしあごだし梅

紀州南高梅を使用した あごだしが効いた 酸味より うまみが感じられる1品。

 

卵かけご飯のたれ

日本海でとれた のどぐろ煮干しと飛び魚の煮干しの合わせ出汁を使用したアコメヤさんオリジナルの調味料。

 

味つき鶏節削り 極薄削り

かつお節と同じ製法で作られた鶏節を薄く削った1品。

ご飯・鶏節・卵・卵かけご飯のたれをかければ、驚くほど美味しい卵かけご飯が完成しちゃいます。

グルメちゃん
グルメちゃん

カルボナーラ2皿食べた伊野尾くんもペロリと完食!

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました