生活 家電・グッズ

ヒルナンデス|針なし!糸なし!シャツやブラウスで簡単リメイクエコバックの作り方。

生活

2020年6月19日のヒルナンデスではシャツやブラウスを簡単にエコバックにリメイクする方法を紹介していました。

簡単リメイク!シャツやブラウスでエコバックの作り方【ヒルナンデス】

7月からレジ袋が有料化になります。

そこで、針も糸も使わないで簡単に作れるリメイクエコバックの作り方をまとめます。

生活ちゃん
生活ちゃん

所要時間は1時間ほど!

スポンサーリンク

ブラウスでエコバックの作り方

材料

ブラウス(またはシャツ)・・・1枚
持ち手部分のブレード・・・長さの目安は60cm
お好みのブレード・・・適量

ロータリーカッター
布用両面テープ
布用接着剤
ほつれ止め

作り方

1.ブラウスの縫い目ごと袖を切り落とします。

 

2.反対側の袖も同様に切り落とします。

 

3.ロータリーカッターで襟の部分をボタン下を目安にまっすぐに切り落とします。

 

4.裾をカーブ下を目安にまっすぐに切り落とします。

 

5.ボタン部分(前立て)が開いてしまうので、接着していきます。バッグの底の部分になる底を8cmほど残して、ボタンとボタンの間に布用両面テープを貼ります。

 

6.ボタンの周りには布用接着剤を塗ります。

 

7.1ヶ所ずつボタンを留めながら丁寧に接着していきます。

 

8.裾の両サイドに8cmの切り込みを入れます。

 

9.裾全体に2cm間隔で8cmの切り込みを入れます。

 

10.切った前後の生地をサイドから かた結びしていきます。

フリンジを裏側に隠せば男性でも使いやすくなります。

 

11.ブラウスの上側に布用両面テープを貼り、折り返して接着して切断面を隠します。

 

12.反対側も⑪と同様に切断面の処理をします。

 

13.ブレードの先端に布用接着剤をつけ、ブラウスの上部分に16cmの間隔をあけて接着します。

 

14.ブレードをつけて余ったサイドの生地は裏側に折り込んで布用接着剤で接着します。

もし、サイドの折り返す生地が多かったら3cmほど残してフリーハンドでOKなので切り落としましょう。
3cm無い場合は切断面にほつれ止めとして接着剤を塗ります。

 

15.反対側も同様にブレードをつけます。

 

16.ブレードを接着したらアイロンをかけて布用接着剤の強度を補強します。

 

17.お好みのブレードを好きな場所に両面テープで貼り付け、ほつれ止めを脇の切断面に塗ったら完成です。

スポンサーリンク

切り落とした袖でファブリックトレイの作り方

エコバックを作るのに切り落とした袖。

この袖をファブリックトレイに!

材料

ブラウスの袖
フェルト生地(18cm角)
ラミネートフィルム
リボン(20cm×8本)

《装飾用》
スパンコール
ドライフラワー

作り方

1.袖の部分の生地・ラミネートフィルム・フェルトをすべて18cm角にカットします。

 

2.フェルトの外周に布用両面テープを貼り、袖の部分の生地を重ねて接着します。

 

3.20cmにカットしたリボンを端から3cmのところに布用両面テープで接着します。これを四隅に合計8本接着します。

 

4.ドライフラワーやスパンコールなどお好みの装飾パーツを布用接着剤で仮止めします。

 

5.上からラミネートフィルムを乗せて少しずつアイロンをかけて丁寧に接着します。

 

6.最後に四隅のリボンを結んで、余分な長さのリボンをカットしたら完成です。

使用していた便利なアイテム

このシャツリメイクエコバックを作るのに使用していた便利なアイテム

ブレード

 

ロータリーカッター

 

水に強い 布用両面テープ

 

裁ほう上手

 

ほつれ止めピケ

 

▼便利で機能的なエコバック▼

バゲット|機能性バツグン!進化系エコバッグ5選【ナノバッグ・ネットバッグ・コンビニサイズ・レジかごにピッタリサイズ】
2020年7月15日の日本テレビ系列バゲットではレジ袋有料化にともない活躍の場が増えたエコバッグの最新事情を紹介していました。
ノンストップ|オシャレで機能的なエコバッグと上手な袋詰め方法。
2020年6月8日のノンストップでは、オシャレで機能的なエコバッグを紹介していました。 最新のハンカチ風・スカーフ風・レジカゴリュックなどオシャレで機能的なエコバッグが満載です。 さらに2020年7月8日にはエコバッグの上手な詰...

さいごに♪

ヒルナンデスで紹介された針も糸も使わない簡単リメイクエコバックの作り方でした。

慣れればあっという間に完成するエコバック、ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました