おうちでごはん ケンミンSHOW

ケンミンショー|ご飯のお供びんかん祭り【ツナ缶・黒豚みそ・かに味噌バター・コンビーフハッシュ・山わさび・牛しぐれ煮】

おうちでごはん

2020年11月19日の日本テレビ系列「秘密のケンミンSHOW」では最強ご飯のお供を教えてくれたので詳しく紹介します。おうち時間が増えると同じく 瓶詰め・缶詰めの売り上げが爆上がり中の今、日本全国から集めたご飯のお供が続々登場!どれも驚くほどの美味しさです。

最強!ご飯のお供

山形県:牛しぐれ煮

山形が誇る黒毛和牛のすき焼き用ロース肉をメインに使用した佃煮です。

牛肉のうま味と有馬山椒の香りと辛味でアツアツご飯が止まらなくなる美味しさに!

グルメちゃん
グルメちゃん

さらに、しぐれ煮とめんつゆと合わせて卵でとじたら あっという間に高級な味わいの丼になっちゃいます。

 

福井県:カニ味噌バター

かに味噌バターを製造するのは福井市にある隠れ家的「ビストロ三玄」さん。

紅ズワイガニの蟹味噌と、北海道産のバターをあわせて醤油などで味つけした1品で、インクボトルサイズの瓶に入っている蟹味噌はなんと10杯分!!

熱々のご飯にのせて ほんの少し醤油を垂らすだけで蟹味噌の濃厚な風味が口いっぱいに広がります。

 

鹿児島県:黒豚みそ

村山製油さんの黒豚みそは、地元鹿児島産の黒豚のこま切れ肉が入った甘い味つけのお味噌。

鹿児島ならではのお料理に芋焼酎を使うという手法を利用し、肉のうま味をアップさせています。

グルメちゃん
グルメちゃん

自家製の麦みそにグラニュー糖をたっぷりと加えることで甘めに味つけられた豚ミンチが ご飯が止まらない美味しさに!

 

静岡県:まぐろ油漬け

由比缶詰所の特選まぐろ油漬は、安価なキハダマグロやカツオを使用した通常のツナ缶とは違い 国産ビンチョウマグロを使用しています。

臭みが少なくやわらかい食感のビンチョウマグロに高級サラダ油の綿実油を使用しているためサッパリとしています。

こだわり抜かれたハイレベルなツナ缶は、ご飯のうえにのせて醤油をかけるだけで大満足に!

 

北海道:山わさび

山わさびは、ほぼ北海道のみで栽培されているヨーロッパ生まれの薬味です。

山わさびの醤油漬けはパウダー状にした山わさびに特製の醤油ダレを漬け込んだ一品。

ピリッとした辛みがあるものの、後に残らないサッパリ感で どんどんご飯がすすんでしまいます。

沖縄県:コンビーフハッシュ

ゴロッと入っている牛ミンチのなかにポテトが入っているのが特徴のコンビーフハッシュ。

コンビーフハッシュは加熱して食べるのがスタンダードなのだとか!

ご飯にのせるのは もちろん、チャンプルーやオムレツ、おにぎりなど沖縄では 様々なお料理に愛用されています。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

新米の季節にピッタリのご飯のお供を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました