ハナタカ優越館! 家電・グッズ

ハナタカ|最新トースターや美味しくなる使い方【BRUNO・アラジン・ノンフライ・三菱】

ハナタカ優越館!

2020年11月26日のテレビ朝日系列「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ 優越感!」では13台のトースターを持つ究極のハナタカさんがトースターについての豆知識を教えてくれたので詳しく紹介します。

トースターの最新機能

13台のトースターをもつ、ハナタカさんいわく食パンなどの相性によって替えているそうで 1台あれば便利、2台あればもっと便利!と、2台は買ったほうが良いとおっしゃっていました。

BRUNO トースターグリル

ホットプレートで人気のBRUNOから発売されている トースターグリルはフタがオープン型になっていて、お肉や野菜など食卓で調理しながら食べることができます。

グルメちゃん
グルメちゃん

熱々のアヒージョを食べ続けることができます。

 

クイジナート ノンフライオーブントースター

クイジナートのノンフライオーブントースターはコンベクションタイプのトースターです。

コンベクションとは熱風を使って焼く機能のこと。

なので表面が焦がさずに全体を温めることができるんです。

 

 デュアリット ポップアップトースター

職人さんが手作りをされているというイギリス製のトースター。

昔ながらのクラシックスタイルなのも魅力的!

 

アラジン 新グラファイト グリル&トースター

人気があって常に品薄状態のアラジンのトースター。

付属のトレーにお米と水を入れてアラジンで加熱すれば15分ほどでお米を炊くことができます。

 

三菱 ブレットオーブン

三菱 ブレットオーブンはホットプレートのような見た目が特徴。

このトースターは圧力鍋に似た状態を作ることができるので、卵やパン自ら出る蒸気で焼き上げてくれます。

グルメちゃん
グルメちゃん

究極の1枚焼きというキャッチフレーズもあるくらいの逸品です。

トースターでの食パンの美味しい焼き方

パンは焼き方1つで味が数十倍変化するそう!

ただトースターに食パンを入れるのではなく、漢字の「田」の字に切り込みを入れてから焼いてください。

グルメちゃん
グルメちゃん

田の字に切ると間の水分が抜けて、耳までサクサクに焼き上がるそうです。

食パンを美味しく食べる順番

食パンは真ん中からとって食べるのがオススメ!

パンは とても湿気が飛びやすく すぐに乾燥してしまいます。

端は乾燥した食パンなので、真ん中からが良いのだとか。

真ん中のパンをとった後、端にあるパンを真ん中の空いたスペースに移動させます。

できるだけ真ん中に寄せていくことで、袋のなかの湿気が均一に保つことができます。

 

乾燥したパンを焼く前のひと手間

乾燥したパンには霧吹きで水をかけて加熱するのがオススメです。

乾燥していたパンに水分を与えて加熱することで気泡が再び形を取り戻し 中がしっとりとします。

 

クロワッサンの焼き方

バターを食べるパンともいわれているクロワッサン、じつは温めたほうが よりバターを楽しめるうえ クロワッサン独特の食感がよみがえるのだそうです。

トースターにクロワッサンを入れて、15秒ゆっくりと数えたら すぐにオフにして放置します。

放置してバターが固まってきた冷めたてを食べてください。

バターが冷めたてがサクッとして一番おいしいのだそうです。

 

ロールパンの焼き方

ロールパンはツヤ出して塗っている卵液が焦げやすいため、そのままトースターに入れると焦げてしまいます。

加熱するときはトースターにロールパンを反対にしていれることで焦げにくくなります。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました