旅行男子ごはん

【男子ごはん】新潟アンテナショップのおつまみ3選(サーモン塩辛・煮玉子しんじょう・鱈の親子漬け)裏トーク!10月16日

旅行

2022年10月16日のテレビ東京系列「男子ごはん」の裏トークでは、新潟県のアンテナショップ新潟館 ネスパス」さんの人気ご当地おつまみオススメ3品を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>男子ごはん記事一覧はこちら

スポンサーリンク

新潟県アンテナショップのオススメおつまみ3品

元祖 鱈の親子漬け

元祖 鱈の親子漬け(1080円/150g)は、新潟県では有名な1品。

甘酢ベースで味付けされたタラと千切りの生姜、キクラゲが入った日本酒にピッタリのおつまみです。

わさびをのせて一緒に食べるのがオススメなのだそう。

▼ふるさと納税も

煮玉子しんじょう

煮玉子しんじょう(389円)は半熟の煮卵を白身魚のかまぼこで包んだ1品です。

ふんわりとしたしんじょうが、そのまま食べても おつまみになると話題に。

レンジで温めてコショウをつけて食べるのもオススメだそうです。

▼セットも!

サーモン塩辛

サーモン塩辛(1188円)はサーモンの身・麹・いくらを合わせて、とろ〜りとした食感に仕上げた珍味です。

お酒のおつまみとしてはもちろん、ご飯のお供にもピッタリです。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

新潟県のアンテナショップ「新潟館 ネスパス」さんのオススメおつまみ3品を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました