ZIP アプリ

ZIP|フリマアプリ出品テクニック!お得な活用術【写真の撮り方・タイミングなど】

ZIP

2021年2月24日の日本テレビ系列「ZIP」ではフリマアプリへの出品テクニックを教えてくれたので詳しく紹介します。おうち時間に出た不用品をお得に処分してくれるのがフリマアプリです。お得なフリマアプリ活用術は必見!

>>ZIP記事一覧はこちら

フリマアプリ出品テクニック!お得活用術5か条

テクニック①写真が命

ネットで購入する人は商品を写真でしか見ることができません。

タイムラインに上がるのは1枚目の写真のみなので、1枚目の写真は商品の全体が分かる写真を使用します。

・型崩れしやすいものは形状が分かるようにタオルなどを詰めて立体感をもたせる
・ハンドバッグやショルダーなどは使用感の分かる写真を入れるもの。
・ブランド品はロゴ刻印・シリアルNOカードを撮ると購入率アップ!
・使用感のある内側の汚れなどを正直に伝えることで、トラブルを未然に回避できます。
・100均などで購入できるボードに壁紙のリメイクシートを貼ってオシャレな背景を作り撮影する
生活ちゃん
生活ちゃん

アプリごとに違う掲載枚数をフル活用し、情報をできるだけ掲載するのもポイントです。

スポンサーリンク

テクニック②売れる時間帯を意識する

携帯をゆっくりと見ることのできる時間=売れる時間帯です。

なので、フリマアプリのなかでも午後8時〜11時が出品時間にオススメな時間です。

出品直後の品は検索上位になるため、より目につく位置にきます。

生活ちゃん
生活ちゃん

ターゲットを絞って時間帯を変えるのも大切です。
子ども服の場合は家事のすきま時間を狙った午前10時〜午後2時がオススメです。

テクニック③子ども服のまとめ売り

子ども服はまとめ売りと、送料を意識するのがオススメ!

メルカリでは重さ1kg以内・規定のサイズ内であれば全国一律送料175円なので、この梱包に収まる範囲でまとめ売りするのがお得です。

梱包には圧縮袋を使い送料を抑えるのもポイント!
1着175円で送るよりも、3着175円で送ったほうが利益率が上がります。

テクニック④売れるかチェック機能を活用

メルカリの出品画面の「売れるかチェックする」をタップするとカメラが起動されます。

カメラで売りたい商品を撮影するだけで、画像解析されてメーカーや相場などの出品情報を知ることができます。

テクニック⑤ジャンク品は利点を探す!

ジャンク品は利点を探せば売れるかも!?

「片方しか聞こえないイヤホンならば片方だけつけて寝る人にはちょうどいい」など。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

フリマアプリへの出品テクニックを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました