おうちでごはんシューイチ

【シューイチ】梨・ぶどう・ナスの美味しい見分け方!まじっすか|10月3日

おうちでごはん

2021年10月3日の日本テレビ系列「シューイチ」のまじっすか!ではKAT-TUNの中丸雄一さんが野菜ソムリエの緒方湊さんから美味しい秋の味覚狩りとしてナシ・ブドウ・なす」の見分け方や食べ方を教わっていたので詳しく紹介します。秋の梨狩りやぶどう狩りに役立つ知識が満載です!

>>シューイチ記事一覧はこちら

美味しいナシを見分ける方法

梨はとりたてが1番!

時間を置いておくと水分が抜けていき、やわらかくなってしまいます。

〇〇狩りは、梨のように追熟しない果物(いちごやさくらんぼ)など追熟しない果物を食べるのにベストだそう。

熟しているナシは

甘い梨は表面がツルツルとしています。

梨の皮がザラザラとしているのは果点コルクと呼ばれる人間でいう毛穴のようなもの。

この果点コルクは、熟してくると どんどんと減ってツルツルとなります。

梨の正しい狩り方

梨は、実を持って上に上げてとります。

清玉

中丸くんたちが梨狩りを楽しんでいたのは、東京稲城市にある川清園さんでした。

この日は清玉を試食!

清玉は、甘みが強い長十郎と爽やかな酸味が特徴の二十世紀梨をかけわせた1品です。

新高

湊先生がオススメする もう1つの梨は新高。

スーパーでも買えるのに、大きさ・味ともに素晴らしいことから梨の王様とも呼ばれています。

スポンサーリンク

美味しいぶどうを見分ける方法

甘いぶどうの条件は3つ!

  • 色が濃い
  • 白い粉がある
  • 大本(幹)から離れている

白い粉はブルームと呼ばれる ぶどう自らが分泌する白い成分です。

害虫や雨水から果実を守り水分の蒸発を防いでくれますが、収穫後には分泌されないので 時間の経過とともに落ちてしまいます。

ぶどう狩りの時には、大本(幹)から離れているぶどうを選ぶのがオススメです。

木は大本の木から枝が伸びて全体に広がっていますが、ぶどうは枝の先にあるものから どんどん熟していきます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

幹に近いぶどうは色が薄く未熟で、幹から離れているぶどうは色が濃く成熟しているのが分かりますので、ぜひぶどう狩りの際に見てみて下さい。

高尾ぶどう

中丸くんたちが川清園さんで試食していたのは高尾ぶどう。

1粒1粒のかたちがラグビーボール状になっていて、糖度18度以上で全国から注文がやまない人気の品種です。

美味しいナスを見分ける方法

秋ナスは引き締まった肉質に濃い うま味が特徴です。

なかでも、美味しいナスはヘタの下に白い線があるかどうかを見分けると美味しいものが見つかります。

ナスの白い線

ナスは日に当たると栄養素ナスニンによって紫に変化します。

夜のうちに成長した部分は白く、日に当たると徐々に紫に変化していきます。

この白い部分が多いというのは、朝採れたばかりの新鮮なものという証拠です。

湊先生が伝授!秋ナスとピーマンのめんつゆバター炒めレシピ

材料

  • ナス
  • ピーマン
  • めんつゆ
  • バター

作り方

  1. ナスのヘタはささがきのように切ります。
  2. ナス・ピーマンを一口大に切ります。
  3. 熱したフライパンにサラダ油をひき、②のナス・ピーマンを炒めます。
  4. めんつゆ・水を加えて水分が飛ぶまで炒めます。
  5. バターを絡ませたら完成です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

中丸くんが緒方湊さんに教わった秋の味覚「梨・ぶどう・ナス」の美味しい見分け方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました