ラヴィット!おうちでごはん

【ラヴィット】東MAX(東貴博)さんのお取り寄せグルメまとめ!餡麩三喜羅饅頭・エスカルゴ・そうめん・鰻ちまき|ラビット!7月15日

ラヴィット!

2021年7月15日のTBS系列「ラヴィット」の一流芸能人のお取り寄せグルメでは一流グルメ芸能人の東MAXこと東貴博さんがお取り寄せしているという絶品4品を教えてくれたのでお取り寄せ方法や美味しさの理由を詳しく紹介します。

>>ラヴィット記事一覧はこちら

東MAXさんがお取り寄せしているグルメ4品まとめ

鰻ちまき

愛知県名古屋市にある「あつた蓬莱軒」さんは明治6年創業のひつまぶし発祥の名店です。

鰻ちまきは国産のもち米を鰻出汁に浸し、山椒や細かく刻んだうなぎを混ぜて蒸し上げた ちまきはモチモチの食感です。

1つ1つ丁寧に手作業で作られているため、お取り寄せでの販売数は1日 約10箱のみとなっています。

東貴博さんは、わさびと青ネギをちらしたり、お吸い物をかけてひつまぶし風にして楽しんでいるのだそうです。

>>鰻ちまきのお取り寄せはこちら

三輪山本【白髪】

奈良県桜井市にある三輪山本さんは、1717年から素麺を作られています。

そんな老舗の三輪山本さんが作っているのが白髪です。

通常のそうめんの直径が約1mmに対し、白髪は直径約0.3mmと超極細!

作り方は一切の企業秘密となっていて、麺を0.3mmに伸ばすには熟練の技術が必要なため数人の職人さんしか作ることができない貴重なそうめんです。

そんな極細のそうめんは よくつゆが絡みます。

そこで、東さんは京都にある お出汁の専門店・うね乃さんの【京のそうめんつゆ(365ml/951円)】をお取り寄せして一緒に楽しんでいるのだそう。

明治36年創業の老舗出汁店の夏季限定の商品で、鹿児島産の鰹節と大分産の干し椎茸、天然利尻昆布を独自の配合でブレンドされています。

香りがバツグンに良いつゆが極細のそうめんとよく絡み、さらに美味しさを引き立ててくれます。

>>京のそうめんつゆのお取り寄せはこちら

エスカルゴ牧場【エスカルゴブルギニョン】

三重県松阪市にある1987年創業のエスカルゴ牧場さんでは、40年以上の研究を重ねて世界で初めて絶滅危惧種である「ブルゴーニュ種のエスカルゴ」の養殖に成功されました。

フランスの有名紙でも絶賛されるほどの貴重な食材です。

そんなエスカルゴを生レモンやしめじ、玉ねぎ、エシャロットなど7種の食材と白ワインで2時間煮込んだものが【エスカルゴブルギニョン(9個入り/2970円)】です。

臭みがなくサッパリとした味わいのエスカルゴに、エスカルゴバターをかけることで絶妙な滑らかさと旨味の強さを兼ね揃え、上品な味わいに仕立てた1品です。

グルメちゃん
グルメちゃん

東MAXさんは、このエスカルゴを食べたことで本当のエスカルゴを感じたそう。

>>エスカルゴブルギニョンのお取り寄せはこちら

大口屋【餡麩三喜羅】

愛知県江南市にある大口屋さんの【餡麩三喜羅(あんぷさんきら 6個/951円)】は古くから尾張地方で食されている「生麩」と、佐賀県産の餅米と合わせて作った麩饅頭です。

1日の売り上げ個数は3万個という大人気の餡麩三喜羅は、あんこが滑らかで気がついたら3つ4つと食べ進めてしまうのだそう。

グルメちゃん
グルメちゃん

生まんじゅうのようで、水ようかんのようなみずみずしさがあります。
試食したニューヨーク屋敷さんは「生キャラメル」を初めて食べたときのような感動!と絶賛。

>>餡麩三喜羅のお取り寄せはこちら

スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

一流グルメ芸能人の東貴博さんがお取り寄せしているというグルメ4品について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました