ZIPグッズ

【ZIP】アナログカメラ。シールになるインスタントカメラ・レシートで出るカメラ・アプリなど!キテルネ|9月24日

ZIP

2021年9月24日の日本テレビ系列「ZIP」の流行ニュース キテルネ!では土屋神葉さんが流行のアナログカメラについて教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ZIP記事一覧はこちら

レトロブームを牽引する最新アナログカメラ

Dispo

Dispo〜日常が特別な一瞬に〜

Dispo〜日常が特別な一瞬に〜

Dispo, Inc無料posted withアプリーチ

Dispoは撮った写真が翌朝以降にならないと見ることができません。

全世界で500万ダウンロードを超えている人気のアプリです。

スポンサーリンク

Pixtoss

タカラトミーさんのPixtoss(6578円)は写真を撮ってからハンドルを回すことで写真が出てくる手動のカメラです。

レトロな画質が味わい深いと大人気!

さらに1度シャッターを切ったあと、すぐにプリントせずに もう1度シャッターを切ると2つのレトロな写真が重なり合い幻想的な写真に仕上がります。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

専用のカラーフィルターを付けて写真を撮ると さらにオシャレに!

iNSPiC ZV-123

キヤノンマーケティングジャパンさんのiNSPiC ZV-123(1万9668円)は撮ったシールになって出てくるインスタントカメラ兼プリンターです。

シールになっているので、かつて流行したプリ帳のようにノートに貼って楽しめるとSNSのでも大人気となっています。

さらにスマホの写真もBluetoothに接続することで印刷が可能に!

モノクロインスタントカメラ KC-TY01

ケンコー・トキナーさんのモノクロインスタントカメラ KC-TY01(9880円)は感熱紙というレシート使われる紙でプリントされて出てくるインスタントカメラです。

撮ったその場でノスタルジックな写真が出来上がります。

全8種類のフレームが付いているので、バリエーション豊かな写真を撮ることも可能です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

土屋神葉さんが教えるアナログカメラを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました