ZIP掃除

【ZIP】カビ予防【浴室・クローゼット・押入れ】カビスポット対策をキンプリ高橋海人さんが解決!

ZIP

2021年5月10日の日本テレビ系列「ZIP」の解決!King&Princeではキンプリの高橋海人さんが梅雨前の湿気対策を解決していました。早めに湿気退治をしておくとでカビを防ぐことができるそうです。お風呂場やお部屋などは もちろん クローゼットまで気になる場所の除湿方法は必見です。

>>解決!King&Prince記事一覧はこちら

除湿してカビ対策!湿気退治をキンプリ高橋海人さんが解決!

カビ予防はカラッとした5月に行うのが効果的!

カビを作る3つの強敵は・・・

高温・・・室温20〜30℃
高湿度・・・湿度60%以上
エサ・・・ホコリや人のアカ
生活ちゃん
生活ちゃん

この3つが集まる代表的なスポットが風呂場です。

スポンサーリンク

毎日行うカビ予防方法

毎日のカビ予防として効果的なのは、エサとなる皮脂汚れや石鹸カスをお湯で洗い流します。

床から10cmのところは皮脂や石鹸カスが飛び散りやすいので重点的に!

「高温」には水で切り替えて浴室全体の温度を下げましょう。

最後の「湿気」には水切りワイパーやタオルなどで水気を切るのがオススメ!

生活ちゃん
生活ちゃん

仕上げに入り口と出口という空気の通り道を作ってあげて換気をしましょう。
このとき、握りこぶし1つ分の扉を開けて換気扇を回せば完ぺきです。

この換気方法はリビングやキッチンなどでも やり方は同じです。
なるべく対角線上の窓を開けて入り口と出口の空気の通り道を作ってあげましょう。

窓が1つしかなくても扇風機やサーキュレーターを出口側に向けて置くことで強制的に風の流れを作ることができます。

スポンサーリンク

クローゼットのカビ予防

クローゼットは空気が動かず湿気がたまりがち。

さらに、カビのエサとなるホコリがたまりやすいのも このスポットです。

カビ予防をするには、最初に掃除を行います。

掃除をし、濡らした雑巾で拭いたら扇風機を1時間ほどあてて乾燥させてあげましょう。

除湿アイテムを下に置いてカビの生えづらい状態をキープします。

生活ちゃん
生活ちゃん

重曹を瓶やカップに入れて、ガーゼでフタをする手作り除湿アイテムもお手軽に作ることができます。

押入れのカビ予防

湿気が下にたまりやすいので、布団など湿気を吸いやすいものは上に置いてあげましょう。

生活ちゃん
生活ちゃん

すのこを下や壁など全面に置いてあげることで より効果的に湿気対策が行えます。
すのこを壁に置くときは、空気の通り道ができるように すのこの向きを意識して置いてあげてください。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

キンプリ・高橋海人さんが解決したカビのための除湿対策を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました