エンタメ グッズ 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業|アイデアグッズ続々!所ジョージさんが教える一発逆転アイテム【色鉛筆・マッチ・鉛筆削りなど!】

エンタメ

2020年10月10日の世界一受けたい授業では所ジョージさんがちょっと変えたらすんごく売れた今や人気の商品を教えてくれたので、詳しく紹介します。前回もバターナイフなど一発逆転の発想で人気が出た商品を紹介してくれましたが、今回もなるほど!な商品が盛りだくさんです。

少し変えたらすんごく売れた一発逆転のアイデアグッズ

TUNAGO

TUNAGOは短くなって持ちにくくなった鉛筆をつなげることで再び使用できるアイデアグッズです

2つの凸凹の穴があいているので、凹で削ればへこみ、凸で削ればハマるかたちに削れるアイデアで、1年半で10万個販売されました。

 

FLOWER PENCILS

FLOWER PENCILISは、鉛筆削りで削ると削りカスが花びらの形になります。

色えんぴつ全体が色がついているので、削りカスがそのまま花びらになります。

 

おじケシ

鉄粉入りのケシカスをおじさんのパッケージの頭に集めると、おじさんの髪の毛がフサフサになります。

可愛らしいと若い女性に大人気で、販売累計120万個を突破しています。

 

シェアリー

持ち手を中心からズラすことで、片方の幅が広くなり雨に濡れにくくなりました。

hibi 10MINUTES AROMA

日本のマッチの生産量はいま80分の1ほどに激減しています。

しかし、持ち手をお香に変えたことで100万箱を突破する大人気グッズとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました