レシピ グルメ ノンストップ

ノンストップ【さつまいもの変わり揚げ】の作り方。かき揚げをごまダレでおかず感アップ!笠原将弘シェフレシピ。

レシピ

2020年9月22日のフジテレビ系・ノンストップでは秋の味覚、サツマイモをニラと一緒にかき揚げに仕上げた【サツマイモの変わり揚げ】を和食の名店・賛否両論の笠原将弘シェフが教えてくれたのでポイントとともに紹介したいと思います。

サツマイモの変わり揚げに添える、ツナ缶をプラスしたごまダレは天ぷらがおかずになり、ご飯がすすみます。

>>ノンストップの記事一覧はコチラ

【さつまいもの変わり揚げ】笠原将弘シェフレシピ

鹿児島にあるガネという郷土料理から発想を得たという笠原シェフ。

衣に砂糖をプラスすることでフワッと仕上がります。

甘みのあるサツマイモに、ごまダレを添えれば ご飯のすすむおかずになります。

材料

サツマイモ・・・1/2本(約150g)
ニラ・・・1/6束
ニンジン・・・50g
ショウガ・・・15g
揚げ油・・・適量
レモン(厚めの半月切り)・・・1/4個

《ツナのごまダレ》
練りゴマ(白)・・・大さじ1+1/2
しょう油・・・大さじ1
酢・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
一味唐辛子・・・少し

《衣》
小麦粉・・・75g
砂糖・・・大さじ1+1/2
卵・・・1/2個
水・・・40ml
しょう油・・・大さじ3/4

作り方

1.ボウルに《ツナのごまダレ》の材料を混ぜ合わせます。

ツナ缶を缶汁ごと加えます。
ツナのうまみをタレに活用することで、甘みのあるサツマイモがご飯のすすむおかずになります。

 

2.サツマイモは皮つきのままマッチ棒くらいの棒状に切り、サッと洗ってペーパータオルで水気をふきます。

 

3.ニラは5㎝長さに、ニンジン・ショウガは5cm長さの千切りにします。

 

4.ボウルに《衣》の材料を混ぜ合わせます。

 

5.④の衣に③を加えて混ぜ合わせます。

 

6.菜箸とスプーンで一口大にまとめ、170℃の揚げ油で3〜4分ほど揚げます。

 

7.器に盛り付け、レモンと①のツナのごまダレを添えたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

このかき揚げは、ニラの他にもゴボウや煮干し、鶏肉など色々アレンジができます。

スポンサーリンク

笠原将弘シェフ

笠原将弘シェフは東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」の店主です。

独創的な感性と料理センスで注目され、雑誌やテレビでも多く活躍されています。

「笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできるベストレシピ」を始めとし、著書も多く出版されています。

 

▼笠原将弘シェフのノンストップで紹介されたレシピ▼
【麻婆冬瓜】レシピ。
【アジのポルトガル風】レシピ
【釜玉しらすうどん】レシピ

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

いまが旬のサツマイモをたっぷりと使用したかき揚げレシピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました