ノンストップ生活

【ノンストップ】ゆで卵をつるんとむく方法3選|ライフハックカプセル

ノンストップ

2021年5月12日のフジテレビ系列「ノンストップ」のライフハックカプセルではゆでたまごをツルンとむく方法を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ノンストップ記事一覧はこちら

ゆで卵をつるんとむく方法:ゆでる際のポイント

茹でるときに殻がむきやすくなるポイント①

  1. ゆでる前にたまごに穴を開けます。
  2. たまごのお尻をスプーンで軽くたたいてヒビを入れてあげるとむきやすくなります。
新鮮な卵には炭酸ガスが多く含んでいます。
ゆでると炭酸ガスが膨張して白身が殻にくっついた状態で固まりむきにくくなります。
しかし、炭酸ガスは日が経つと自然に抜けていきます。
産卵から5日以上・買って3日以上経ったものは穴を開けなくでもOKです。
スポンサーリンク

茹でるときに殻がむきやすくなるポイント②

  1. 茹で終わったら冷水につけます。
冷水につけてあげると白身がギュッと縮まり殻との間に 隙間ができるので むきやすくなります。

 

ゆで卵をつるんとむく方法3選

容器フリフリむき

  1. 密閉容器に約1/3の水と茹で卵を入れてシッカリとフタをします。
  2. 約10秒 前後左右に振ります。

手でグリグリむき

  1. 平らな場所に横向きにした茹で卵を打ちつけてヒビを入れます。
  2. 優しく手のひらで上から押さえつけながら1回転させます。
  3. さらに同じように逆回転させます。

スプーンむき

  1. 膨らんでいる たまごのお尻の部分をスプーンでコツンとたたいてヒビを入れます。
  2. ヒビが入ったところから約3cmの穴をあけます。
  3. たまごのカーブに沿ってスプーンを差し込み、殻ははがしていきます。
グルメちゃん
グルメちゃん

スプーンは大きめのほうが◎!
小さなスプーンだと白身を削ってしまう恐れがあります。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

生活に役に立つライフハックとしてゆで卵をつるんとむく方法方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました