ノンストップ 生活

ノンストップ|美文字になる方法【一筆箋をマスター】あぶちゃんのこのシュミとまれ!

ノンストップ

2021年2月17日のフジテレビ系列「ノンストップ」のあぶちゃんのこのシュミとまれ!では、虻川美穂子さんが美文字になる方法を教わっていたので詳しく紹介します。

>>ノンストップ記事一覧はこちら

美文字になる方法

贈り物をするさいに、手書きでメッセージやお礼をするのに便利な一筆箋。

使う道具は一筆箋と水性ボールペンのみ!

エンタメちゃん
エンタメちゃん

斉藤先生が推奨する水性ボールペンは「とめ・はね・はらい」がキレイに見える太さ0.7mmの水性ボールペンです。

スポンサーリンク

美文字の基本は姿勢から!

①椅子に深く腰かけます。

②背筋を伸ばして肩や腕の力を抜いてリラックスします。

③目から手元までの距離は30〜40cm

前のめりになってしまうと、手が動かしづらいため姿勢を正します。
書いていて疲れない姿勢を心がけましょう。

ペンの持ち方

ペンの持ち方は、親指・人差し指・中指の3点で、正面から見ると三角形になるような形で持ちます。

①3本の指でバランスよく持つ
②薬指と小指は軽く添える程度
③ペン先から約3cmを持つ

スポンサーリンク

横線の書き分け

横線の練習には「一・二・三」を練習するのがピッタリ!

短い横線

短い横線はしっかりと右上がりに6度くらい上げて

長い横線

長い横線はそるように書き、書き始めより上げるのがポイントです。

文字をデッサンするように練習する

文字をじっくりと観察しながら練習します。

日本語ではなく、ロシア語やハングル文字など書き慣れない文字を書くときのように じっくりと観察することがポイントです。

ひらがなの「お」の書き方

・1画目は短く右上がり
・2画目は中心より左から
・2画目の最後は3画目に向かってクルッと持ち上げます。

漢字の美文字ポイント

・正方形に収まるように
・へん1:つくり2のバランス
・へんの右側は つくりがくるので平らに揃えてあげる

一筆箋を書く際のポイント

一筆箋はトータルのバランスが重要になります。

・中心からズレてガタガタにならないように文字同士の中心を揃える

・文字の大きさに変化をつける(漢字:カタカナ:ひらがな=10:8:7)

・文字間を揃える

 

斉藤美苑先生

この美文字になる方法を教えてくれたのは書道の師範資格をもつ美文字講師の斉藤美苑さんです。

インスタグラムで女性の名言をインスタに美文字で投稿したところフォロワー数は2万超え!

美文字ワークショップは即満員になるほど注目をされている先生です。

 

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

虻川美穂子さんが教わっていた美文字になる方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました