ラヴィット! レシピ

ラヴィット【シンガポールチキンライス】和風ドレッシング使い切りレシピ

ラヴィット!

2021年4月1日のTBS系列「ラヴィット」のラビット・ミシュランシェフが即解決!〜簡単なのに激ウマ3つ星レシピ〜ではニューヨークのお二人がミシュラン料シェフに和風ドレッシング使い切りレシピ【シンガポールチキンライス】を教えてもらっていたので詳しく紹介します。

>>ラヴィット記事一覧はこちら

【シンガポールチキンライス】和風ドレッシング使い切りレシピ

シンガポールチキンライスとは茹でた鶏とその茹で汁で炊いたご飯をセットにした本格的な東南アジア料理で、本来ならばナンプラーや紹興酒など家庭には置いていない調味料を使うことが多いレシピです。

しかし、そんなチキンライスを和風ドレッシング1つで作ることができます。

材料

  • 和風ドレッシング・・・大さじ4
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 米・・・2合
  • 鶏ガラスープ
  • ニンニク・・・1かけ
  • ショウガ・・・50g
  • パクチー・・・お好みで
  • 塩・・・適量

《つけダレ》

  • 和風ドレッシング・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • おろしショウガ・・・小さじ1

作り方

  1. 鶏もも肉の表面に塩を振ります。
  2. フライパンに①の鶏もも肉の皮部分をのばすようにのせ、火をつけてじっくりと10分ほど焼いたら軽く返して焼いたら取り出します。
  3. ニンニク・ショウガはみじん切りにします。
  4. 空いたフライパンに鶏の脂が残った状態でニンニク・ショウガを加えて炒めます。
  5. 炊飯器に米・鶏ガラスープ・和風ドレッシングを入れて軽く混ぜ、④のショウガ・ニンニクを加えます。
  6. ⑤に焼いた鶏肉をそのまま入れて通常モードで炊飯します。
  7. 炊きあがったら鶏肉を取り出して一口大にカットします。
  8. ご飯を盛り付け、⑦の鶏肉を添えパクチーを散らしたら完成です。混ぜ合わせた《つけダレ》をつけて召し上がってください。

ミシュランシェフのポイント!

・鶏肉を焼く時はフライパンが冷たい状態から焼くのがオススメ!焼き縮みを防ぐことができます。
・お好みで工程④でパクチーの根元を5cm幅に切って加えるとより本場の味に!
スポンサーリンク
グルメちゃん
グルメちゃん

番組では「キューピー だし香る和風ドレッシング」を使用していました。

▼同日に紹介されたドレッシング使い切りレシピ

ラヴィット|ドレッシング使い切りレシピまとめ【和風・オニオンドレッシング】
2021年4月1日のTBS系列「ラヴィット」のラビット・ミシュランシェフが即解決!簡単なのに激ウマ3つ星レシピではニューヨークのお二人がミシュランシェフにオニオンドレッシングと使い切りレシピを続々と教えてもらっていたので詳しく紹介します。 ...

ミシュランシェフ:井伊秀樹シェフ

この和風ドレッシング使い切りレシピを教えてくれたのは3年連続ミシュラン一つ星「炭火割烹 白坂」の井伊秀樹シェフです。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

和風ドレッシング使い切りレシピ【シンガポールチキンライス】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました