家電・グッズ 生活

台風から家を守る絶対外せない5つの台風対策

家電・グッズ

台風15号が関東に上陸し、記録的な暴風を記録しました。
温暖化が加速することで台風も最強クラスとなりつつあることを実感します。

そんな台風をシッカリとしのげるように、事前に準備すべき外せない台風対策を5つにわけて紹介したいと思います。

台風が来る前に行う5つの台風対策

台風が来てからの屋外の作業は大変危険です。
事前にシッカリと対策を行うのがオススメです。

台風情報を把握しておく

まずは台風がいつ頃くるのかを把握しましょう
台風対策をするにしても台風の影響が出始めてからの作業は非常に危険です。
台風によっては速度が早まったり遅くなったり変更も出てきます。
事前にいつ来るか天気予報を常にチェックしておくことで、台風対策もスムーズに行うことができます

屋外に出ている飛ばされそうなものは屋内へ入れよう!

屋外に出ているものはありますか?
台風による暴風でありとあらゆるものが飛散する可能性があります
植木鉢ゴミ箱サンダル灰皿など飛ばされそうなものは全て屋内へ取り込みましょう

自転車は?

植木鉢など小さいサイズのものならば屋内へ入れやすいのですが、困るのは自転車です。

ガレージなどシッカリとした建物があれば良いのですが、ない場合はできれば家の中へ入れたいところです。

冬子
冬子

電動自転車などは強風で倒れて壊れてしまうと、修理代もかなりかかってしまいます。

 

 

しかし、電動自転車など大きく重たいものはなかなか家に入れられない場合もあるかと思います。

その場合は自転車を固定しましょう。
自転車スタンドなど強風にも耐えられるようなものがあれば安心です。

冬子
冬子

重めのスタンドを使用すれば かなり倒れる確率は減ります。

 

自転車スタンドがない場合はフェンスや柱、木などにチェーンなどでくくりつけておくのが良いと思います。

それでもフェンスも柱も木もない場合は最終手段!自転車を倒しておきましょう。

事前に倒しておけば、倒れたときに故障したり傷がつくのも避けられますし、車などに当たる心配もありません。

冬子
冬子

屋外にて自転車を置く場合は必ず飛ぶのでカバーは外しておきましょう

物干し竿は?

物干し竿も飛びます
できたら家の中に入れるか、もしくは十分に固定させておくのが良いと思います。
さらにコンクリートの足場も倒しておくと なお安心です

冬子
冬子

その他にも重心の高い物置なども固定し、家の周りの塀やフェンスで壊れそうなものがないか確認します。

さらにはスダレや風鈴など、夏ならではのものも忘れがちなので取り込みが終了したら一度家の周りの確認をしてみてください

窓ガラスに養生テープを貼ろう!

暴風により飛散した物体が窓ガラスに突き刺さり窓ガラスが割れる場合があります

一番良いのは雨戸やシャッターを閉めることなのですが、最近は全ての窓にシャッターがついていないお家も多くなってきました。

その場合は窓ガラスに養生テープを貼っておくと、万が一窓ガラスが割れた場合 飛散防止に役立ちます。
養生テープを貼ったらシッカリとカーテンを閉めておくのも飛散防止になります。

冬子
冬子

窓に養生テープの跡が残るのがイヤな方はダンボールを貼り付けるのも手!

スマホ・携帯・モバイルバッテリー充電ものは全て満タンに!

台風がもたらす暴風の影響で多くで停電が発生する可能性は非常に高いです。

スマホ・携帯・モバイルバッテリーは満タンに充電しておきましょう
モバイルバッテリー式の扇風機も忘れずに

冬子
冬子

車のガソリンも忘れずに満タンにしておきましょう。

また、懐中電灯は近くに置いておき、替えの乾電池も準備しておきましょう。

お風呂の水を満タンにしておこう!

暴風による影響で停電がおこる可能性が高いです。
お風呂の水をためておくとシャワー・トイレなどに使うことができます。

停電対策

飲料水はできるだけ多く確保しておき、非常食もしっかりと用意しておきましょう。
最低でも3日ほどしのげる用意を事前に備えておくと良いと思います。

冬子
冬子

懐中電灯だけではなく、ランタンなどもあったほうがさらに安心です。

また、台風にともなう暑さも問題となります。
暑さ対策には保冷剤・氷を多めに凍らせておくと首や脇に挟んだり、扇風機に保冷剤をつけて回したりすると涼しさを感じることができます。

冬子
冬子

扇風機は充電・乾電池の両方を使用できるタイプを持っておくとシーンに合わせて使うことができますね。

今すぐに備えることができること

台風が近づくとやらなければならないことが増えます。
直近になって慌てて準備するまえに、今すぐに見直せるところは見直しておきましょう。

防災セットの準備

防災セットは台風でなくても地震のときにも役に立ちます。

けれど、中身の想像がつかなくて用意するのがとても億劫だったりして先延ばしになりがちですよね。
そんなときには、とても便利なセットも売っているので利用するのも手です。

自分では災害時のことを想像しにくいので、何が必要かイマイチ想像がつきません。
防災セットならば非常時のものがほぼ揃っているので、あとはご自身に必要なものを少し買い足すだけでOK!とても手間いらずです。

さいごに

想像もし得なかったクラスの台風がもう身近なものとなりつつあります。

事前の対策を知ることで、少しでも被害を防ぐことができればなと思います。

役立つものがあれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました