健康 生活

蚊に刺されやすい時期と虫除けスプレーの選び方!刺されたあとの対処法も。

健康

こんにちは、冬子です。

突然ですが、蚊って暑い時期に活発になっているイメージがありませんか?

実は、蚊は人間と同じ気温を好んで活動しているんです。
今回は知られざる蚊の活動時期と、蚊に刺されないための対策・やっかいな蚊に刺されあとの対処方法を紹介したいと思います。

健康ちゃん
健康ちゃん

意外と適当にやってた!蚊対策。
ガッチリガードして行楽を楽しもう〜♪

 

 

夏の代名詞・蚊!?実は違う!蚊の活動時期

蚊は夏のイメージが強くありますが、実は蚊は猛暑を嫌います。

蚊の活動時期は幅広く4月から10月ごろまでです。
そして、蚊は35℃以上の猛暑になると活動が鈍るのですが、30℃以下になると活動が活発となります。

ということは、近年気温がぐんぐんと上がり35℃以上を連発している猛暑の夏よりも、実は注意しなければならないのは夏の前後である春や秋だったりするのです。

蚊に刺されないための対策方法

蚊に刺されると日本脳炎やデング熱といった死に至る可能性もあります。
蚊に刺されないための対策で大事なのは肌を極力露出しないこと。
そして、虫除けスプレーを使用することです。

虫除けスプレーの選び方と使い方

蚊にさされないためには虫除けスプレーは必須です。

しかし、ただ吹きかけるだけではムラができてしまいます。
蚊はわずかな塗りムラの隙きを狙って刺してくるのだそうです。

なので、虫除けスプレーを吹きかけたら手でシッカリと塗り伸ばすことで効果が高まります

健康ちゃん
健康ちゃん

水遊びや汗をかいた時、タオルなどで拭いた時は再び塗り直しましょう。

 ディード配合の虫除けスプレー

「ディード」とは多くの虫除けスプレーに配合されている成分のことです。

ディードの濃度によって効果が高いと思われがちですが、濃度が濃いほど継続時間が延びるのです。
8%程度のものならば3〜4時間ほど、30%のものならば8時間と継続時間が延びます。

アウトドアなどデング熱などの感染症の危険がある地区に行く場合はディード濃度30%を使用するのがオススメです。

ディードは赤ちゃんや子どもに対する使用回数の目安と顔には使用しないことが決まっていますので、虫除けスプレーを選び使用する際には用法をご確認ください。

小児(12歳未満)に使用させる場合には、保護者等の指導監督の下で、以下の回数を目安に使用すること。なお、顔には使用しないこと。
・ 6か月未満の乳児には使用しないこと。
・ 6か月以上2歳未満は、1日1回
・ 2歳以上12歳未満は、1日1~3回
厚生労働省医薬食品局安全対策課長「ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について」より引用

 

イカリジン配合

ディードは赤ちゃんやお子さんへの使用制限がありますが、2015年に日本で承認された「イカリジン」には年齢制限や回数制限がありません

イカリジンはディードと同様に虫除け効果が高く、世界50カ国以上で30年以上使用されていながら子どもに対して大きな健康被害の報告はない安心できる成分です。

こちらもディード同様、濃度が高いほど効果の継続時間は高くなります。

健康ちゃん
健康ちゃん

小さいお子さんに使用する時は大人の手にとってから伸ばしてあげるとより安心です。

虫除けスプレーがない!そんな時は・・・

肝心なときに虫除けスプレーがない!そんな場合の虫除けスプレーの代わりとなる対処法です。

柑橘類の皮をつける

ミカンなどの柑橘類の皮を蚊に刺されやすい腕や足などの部分にこすりつけるだけです。

柑橘類に含まれている「シトロネラ」という成分を蚊が嫌うため、かなりの確率で蚊を回避することができます。

柑橘類の皮を乾燥させて燃やせば天然の蚊取り線香にもなるそうですよ。

アルコールで足の裏を拭く

足の裏にいる常在菌をアルコールで拭くことで、蚊を誘引するにおい物質を減らすことができます。

※常在菌は誰にでも存在する菌です。健康な人にもいるので、菌自体は悪いものではありません。

蚊に刺されてしまった!どうすればいい?

どんなに防いでいても刺されてしまうことはあります。

蚊にさされてしまった場合は極力かかないように幹部を流水で洗い早めに虫刺され薬を塗ると、跡が残りにくくなります。

どうしてもかゆい場合は保冷剤などで冷やすと効果的ですよ。

健康ちゃん
健康ちゃん

かゆみや赤みがひどい場合はステロイド外用薬などを処方してもらうのも手です。

蚊にさされた跡が残った!対処法は?

シミのように残る蚊にさされた跡は女性にとっては避けたい事態です。

どうしても痒くてかいてしまい、かきむしり跡が傷となってしまいます。
傷となった幹部に紫外線などの影響を受けることでメラニンが大量に発生し色素沈着を起こしシミのような跡になって残ってしまうのです。

残ってしまった跡は以下のことに気をつけて時間をかけて気長に治しましょう。

紫外線を避ける

幹部は紫外線の影響を受けやすい敏感な状態となっています。
外出の際は日焼け止めを塗ったり、衣服で隠したり紫外線を予防しましょう。

保湿をする

幹部はとても乾燥しています。
お風呂上がりはシッカリと保湿して肌を潤してあげてください。

健康ちゃん
健康ちゃん

エアコンの使用により思った以上に夏の肌は乾燥しています。

 

 

血行促進をし肌のターンオーバーを促す

肌のターンオーバーを促進し色素沈着した幹部を早く治す方法です。

夏場といえど体が冷えないようにお風呂で体をシッカリと温めて血行促進し、バランスの良い食事・睡眠をシッカリと摂ることで肌のターンオーバーを促進してくれます。

健康ちゃん
健康ちゃん

ターンオーバーの促進は美肌にも繋がります!

さいごに♪

なかなか奥の深い蚊!
夏になると、なんとなく正解だと思って行っていた対策ですがより深く知ることで対処しやすくなりますね。

正しい蚊の活動時期を知り、ご自分にあった虫除けスプレーを使用し不快な思いをしないようにアウトドアや行楽を楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました