レシピきょうの料理

きょうの料理|簡単キムチの素で【切り漬け白菜キムチ・カクテキ】重信初江さんレシピ

レシピ

2020年12月14日のきょうの料理では料理研究家の重信初江さんが簡単に作れるキムチの素をつかって【切り漬け白菜キムチ】と【カクテキ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>きょうの料理の記事一覧はこちら

【切り漬け白菜キムチ】重信初江さんレシピ

重信初江さんのキムチは2時間ほどで終わる簡単作業。

作ってすぐに食べれば、サラダ感覚で、3〜4日ほど経てば酸味の効いた深い味わいに。

冷蔵庫で1ヶ月ほど保存可能です。

材料(作りやすい分量)

白菜・・・1/2個(1.2kg)
大根・・・約1/5本(300g)
細ねぎ・・・4〜5本(20g)
ニラ・・・1/3わ(30g)
ねぎ・・・1/3本(30g)
塩・・・適量
上新粉・・・大さじ3
水・・・1+1/2カップ
粉とうがらし(粗びき/韓国産)・・・100g

《キムチの素/2回分》
ショウガ(すりおろし)・・・20g
ニンニク(すりおろし)・・・4かけ分
りんご(皮ごとすりおろし)・・・1個分(200g)
ナンプラー・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ3
昆布茶・・・小さじ2
いかの塩辛(粗く刻む)・・・80g

作り方

1.白菜は一口大の大きさに切ってボウルに入れ、塩(80g)と水(1カップ)を加えて時々上下を返しながら1時間ほど置きます。

塩を多めに加えることで短時間で漬け込むことができます。

 

2.大根は2mm厚さの輪切りにしてから細切りにして別のボウルに入れて塩(大さじ1/2)をまぶして30〜1時間おきます。

 

3.細ねぎとニラは それぞれ3cm長さに、ネギは縦半分に切ってから斜め薄切りにします。

 

4.上新粉を鍋に入れて、水(1+1/2カップ)を少しずつ加えてゴムべらでダマにならないように混ぜます。

 

5.④を中火でとろみがつくまで混ぜたら、火を止めて冷まします。

 

6.別のボウルに⑤を入れて《キムチの素》の材料を表記の上から順に加えて つど混ぜ合わせます。

辛いのが苦手なかたは、トウガラシを2〜3割ほど減らしてもOK!

 

7.⑥に粉とうがらしを加えて混ぜ合わせ、半量をとりわけておきます。

半量は冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫で2ヶ月ほど保存可能です。
自然解凍して使用してください。

 

8.①の白菜を2回ほど水をかえて洗ったら、味をみて漬物よりも少ししょっぱいくらいになったら ザルに上げて水気をかたく絞って別のボウルに入れます。

 

9.とりわけた⑦のキムチの素の3/4量を⑧の白菜に加えて混ぜます。

混ぜるときは作業用のゴム手袋をするのがオススメです。

 

10.②の大根の水気をかたく絞り、細ねぎ・ニラ・ネギ・残したキムチの素(1/4量)とともにボウルに加えて、優しく混ぜ合わせます。

 

11.清潔な保存容器に⑩を空気が入らないように詰め、周囲をキレイに拭き取ってフタをして1日常温で漬けて完成です。

スポンサーリンク

カクテキレシピ

残ったキムチの素で簡単カクテキに!

つくってすぐだとサラダ感覚で、翌日には食べごろとなります。

冷蔵庫で約2週間保存が可能です。

材料(作りやすい分量)

大根・・・1本(1.5kg)
キムチの素・・・半量
塩・・・適量

作り方

1.大根は皮つきのまま2〜2.5cm角に切り、ボウルに入れて塩(60g)をまぶして1時間おきます。

 

2.大根を2回ほど水をかえながら洗い、味をみて漬物より少ししょっぱいくらいになったらザルにあげて水気を絞り別のボウルに入れます。

 

3.②にキムチの素を加えて全体にからめます。

 

4.清潔な保存容器に⑩を空気が入らないように詰め、周囲をキレイに拭き取ってフタをして1日常温で漬けます。

スポンサーリンク

▼こちらもオススメ

きょうの料理【フライパンローストビーフ】栗原はるみさんレシピ
2020年12月2日のきょうの料理では料理研究家の栗原はるみさんがフライパン1つで手軽に作ることのできる【ローストビーフ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。肉の切り方をかえて【赤ワインソース】と【みそさんしょうソース】の2種類のソ...
きょうの料理【トマトソースニョッキ】栗原はるみさんレシピ。トマトジュースで本格的に!
2020年12月2日のきょうの料理では料理研究家の栗原はるみさんがトマトジュースでつくるイタリアの思い出の味という【トマトソースニョッキ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。 トマトジュースで【トマトソースニョッキ】栗原はるみさん...
きょうの料理【うずまきのし鶏】ワタナベマキさんのおせちレシピ
2020年12月7日のきょうの料理では料理研究家のワタナベマキさんがおせちに役立つ【うずまきのし鶏】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。定番の四角い形ではなく、縁起の良い巻物の形をしたのし鶏は冷凍保存が可能なので食べたいときにサッと...
きょうの料理【スフレだて巻き】ワタナベマキさんのおせちレシピ
2020年12月7日のきょうの料理では料理研究家のワタナベマキさんがおせちに役立つ【スフレ伊達巻】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。ふわっふわの伊達巻は、巻かずにパウンド型に入れてオーブンで焼くだけ! >>きょう...

>>きょうの料理の記事一覧はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

重信初江さんが提案する【切り漬け白菜キムチ】と【カクテキ】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました