レシピ 家事ヤロウ

家事ヤロウ|ぬって焼いたらカレーパンで【タンドリーチキン】阿佐ヶ谷姉妹レシピ。4月6日

レシピ

2021年4月6日・今日のテレビ朝日系列「家事ヤロウ」では阿佐ヶ谷姉妹のお二人が話題の調味料「ぬって焼いたらカレーパン」を使用した【タンドリーチキン】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>家事ヤロウ記事一覧はこちら

ぬって焼いたらカレーパン【タンドリーチキン】阿佐ヶ谷姉妹レシピ

材料

  • 鶏肉・・・1枚
  • 塩麹・・・大さじ1
  • ぬって焼いたらカレーパン・・・大さじ3
  • ジャガイモ

作り方

  1. 保存袋に半分に切った鶏肉・塩麹を入れて揉み込みます。
  2. ①にぬって焼いたらカレーパンを加えて さらに揉み込みます。
  3. フライパンに油をひかずに鶏肉の皮面を下にして並べ入れ、保存袋に残った調味料も肉にぬります。
  4. 中火で焼いて、焼き目がついたら ひっくり返し、弱火で片面5〜7分ずつ焼きます。
  5. 焼いている間にジャガイモの皮をむいて一口サイズにカットし、シリコンスチーマーに入れて電子レンジで加熱して ふかし芋を作ります。
  6. 焼いた鶏肉はアルミホイルで包み、オーブントースターで5分加熱します。
  7. 鶏肉は食べやすい大きさに切ってふかし芋と一緒に盛り付けたら完成です。
スポンサーリンク

ぬって焼いたらカレーパン

昨年11月に発売されてから売り切れ続出中の人気調味料「ぬって焼いたらカレーパン」は、乾燥マッシュポテトやフライドオニオン入りのカレー風味ペーストです。

食パンに塗って焼くだけで、カレーパンの味わいになります。

▼お取り寄せはこちら

ぬって焼いたらカレーパン 110g - カルディコーヒーファーム オンラインストア
乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、カレーシーズニングを使用。その名の通り、食パンにぬって焼くだけで、カレーパンになります。

▼阿佐ヶ谷姉妹が紹介した調味料

【家事ヤロウ】阿佐ヶ谷姉妹の自家製餃子・バービーさんのカオマンガイ・辣子油レシピと愛用調味料とキッチングッズ。
2020年4月1日の家事ヤロウでは芸能人が愛用している調味料や家事グッズを紹介していました。阿佐ヶ谷姉妹のお二人は愛用のみそポン酢につける宇都宮出身の姉・江里子さんが自家製餃子を、バービーさんは中華料理のスパイスをふんだんにつかった辣子油(ラーツーヤン)を紹介していました。愛用の調味料とキッチングッズも必見です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

阿佐ヶ谷姉妹のお二人が教える、ぬって焼いたらカレーパンを使用した【タンドリーチキン】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました