健康 生活

【主治医が見つかる診療】免疫力アップ!サボハチ漬けの作り方

健康

2020年5月21日の主治医が見つかる診療所では免疫力のアップ方法を紹介していました。

免疫力アップ!腸にも効くサボハチ漬けの作り方【主治医が見つかる診療所】

腸活にも免疫力アップにも効果てきめんの簡単漬物【サボハチ漬け】の作り方です。

サボハチ(三五八漬け)とは福島県・山形県・秋田県などに古くから伝わる発酵食品で、塩3・米麹5・蒸し米8で合わせた漬け床を使用して作ることこから その名前がついたそうです。

材料

《漬け床》
塩・米麹・蒸し米・・・3:5:8の割合

お好みの野菜

作り方

1.お好みの野菜を切ります。

 

2.《漬け床》の材料と①の野菜を保存袋に入れて揉み込みます。

 

3.冷蔵庫で一晩置けば完成です。

善玉菌などの働きにより 腸内環境が改善されます。
免疫細胞は腸で多く作られるため、免疫力アップが期待できます。

アボカド

ちなみに、免疫力アップに役立つサボハチ漬けで漬けると良い食材はアボカドです。
30分から1時間程度で漬かるそうです。

 

グルメちゃん
グルメちゃん

アボカドに含まれる食物繊維が腸内環境を改善し、ビタミンEが活性酸素を減らしてくれるので、より免疫力アップが期待できるのだとか!

三五八漬けの漬け床

最近では三五八漬けの素がスーパーなどでも簡単に手に入るようになっているので、より簡単に作ることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました