健康 生活

世界一受けたい授業|ゾンビ細胞を撃退して老化防止!ブロッコリーの茎ザーサイ風レシピ・カニ運動など免疫力アップの7つの習慣

健康

2020年6月6日の世界一受けたい授業では老化の原因となるゾンビ細胞を減少してシミ・たるみ・シワ・老化を防止する7つの習慣を紹介していました。

老化を防止!免疫力アップの7つの習慣【世界一受けたい授業】

古くなり老化してしまった細胞は そのまま死んでしまうと考えられてきましたが、最新の研究で老化してしまった細胞は、そのまま生き続けるゾンビ細胞となることが分かっているそうです。

スポンサーリンク

ゾンビ細胞

ゾンビ細胞は形や大きさはバラバラで、肌を老化へと導いてしまい さらに周りの健康な細胞まで攻撃し、肌のたるみやシミへと促してしまいます。

しかし、このゾンビ細胞は普段から免疫力をアップさせておけば殺すことができるんです。

ゾンビ細胞が増える原因

ゾンビ細胞が増える原因は座りすぎ!

ストレスホルモンが分泌され、免疫力低下させてしまうそうです。

ずっと座りすぎのはよくないので、30分に一度3分ていど動くことを気にかけて生活をしましょう。

ゾンビ細胞を防止する7つの方法

方法① 積極的に人と会話しましょう

誰とも話をしない生活はストレスとなり、免疫力が低下してしまうそうです。

1日10分ていどでも家族や友人とコミュニケーションをとることが大切だそうです。

健康ちゃん
健康ちゃん

テレビを観ながら声を出すだけでもOKだそう!

方法② 体温を上げましょう

体温が低いと免疫力細胞が働かないため、平熱が低い方は体温を上げるようにしてみましょう。

理想の体温は36.5〜37度!

体温は朝の生活習慣がポイントです。
朝食にタンパク質を意識して取り入れてみましょう。

生野菜は体を冷やしやすいので食べすぎには注意してください。
[ad]

方法③ ブロッコリーを摂取しましょう

ブロッコリーにはゾンビ細胞を増やす活性酸素を取り除く抗酸化ビタミンが多く含まれています。

さらにゾンビ細胞の働きを低下させるケルセチンも多く含まれているそうです。

栄養素を摂取するため、茎も使って調理しましょう。

ブロッコリーの茎ザーサイ風レシピ

1.ブロッコリーは小房にわけます。茎は固い外側の部分を切り落としたら、中心部分を厚さ1cmほどに切ります。

 

2.600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。

 

3.②にめんつゆ・ゴマ油・コショウ・お好みでラー油を加えて和えます。

 

4.器に盛り付け、ゴマを振ったら完成です。

 

方法④ 過度な運動は避けましょう

毎日の激しい筋トレや過度なウォーキングは 有害な活性酸素を発生させてしまうそうです。

免疫力アップにオススメなのはじんわりと体を温める運動です。

免疫力アップ!カニ運動

1.膝を曲げて腰を落とします。

 

2.左右に3歩ずつ往復します。

左右に3歩ずつを1セットとして、1日3セット行うのがオススメです。

 

方法⑤ たくさん笑いましょう

笑うことをしないと、自立神経が乱れて免疫力が下がってしまいます。

笑うこと顔の筋肉や腹筋を使うので体温も上昇してくれます。

 

方法⑥ ストレスを解消しましょう

ストレスがあると若い人でもゾンビ細胞が増えてしまうそうです。

いま、お家のなかで楽しめる遊びとして大人の塗り絵が流行っています。

塗り絵は塗ることに没頭でき、完成したときの達成感がストレス解消によいのだそうです。

方法⑦ 大きな声で歌う

大きな声で歌うことで、ウィルスや細菌を除去してくれる唾液の量が増え 免疫力もアップするのだそうです。

健康ちゃん
健康ちゃん

口に当てるだけで大声を出しても響かないグッズも出ていますので、お家でも大声で歌えますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました