健康 生活

ヒルナンデス|正しい歯磨き方法!歯科医芸人が伝授する新常識。マスクの口臭予防する唾液腺ほぐし法も!

健康

2020年6月12日のヒルナンデスでは、歌う歯科医芸人の原田聡さんが歯磨きの新常識を紹介していました。

歯医者さん芸人が伝授!正しい歯磨き方法【ヒルナンデス】

歯科医芸人の原田聡さんが正しい歯磨きの行いかた、さらにマスクの口臭予防法も紹介していました。

正しい歯磨きの方法

 奥歯を磨く

奥歯は口を開けた状態で磨くと、奥歯はキレイに磨ききれないのだそうです。

口を閉じていると奥歯と頬の間には隙間ができますが、口を開けてしまうと頬の肉が張って奥歯との隙間がなくなってしまい、奥まで歯ブラシが届かなくなってしまいます。

なので、正しい奥歯の磨き方はシッカリと口を閉じて行いましょう。

スポンサーリンク

歯の裏側を磨く

歯の裏側は表の歯と同じように歯ブラシを横にして磨いてしまうと、上手に汚れが取れません。

そこで使うのが歯ブラシのかかと部分なのだとか!

歯ブラシの先をつま先だとし、歯ブラシの下の部分をかかととします。

このかかと部分を使って前歯の裏側を磨きます。

カーブを描いている歯の裏側は、歯ブラシを横にして磨いても汚れが取れにくいので、歯ブラシの向きを縦にしてかかと部分を使いながら1本ずつ磨きましょう。

健康ちゃん
健康ちゃん

つま先も使います。
つま先→かかと→かかとの割合で磨くのがポイント!

マスクの口臭予防!唾液腺ほぐし法

マスクをする時間が長くなると、口臭が気になる!

そんな原因の1つは唾液の減少なのだそうです。

そこで、唾液を促進し口臭を予防する方法「唾液腺ほぐし」が有効な場合があります。

唾液腺ほぐし

1.耳の下にある耳下腺に人差し指から小指までの4本の指を置き、後ろから前へ回すように10回ほどマッサージします。両方の耳下腺炎をマッサージします。

 

2.顎のラインの内側のくぼみにある顎下腺に親指をあて、耳の下から顎の下まで5ヶ所を押します。

行程②を5セットほど行います。

 

3.舌下腺を刺激します。顎の下を親指で10回押します。

スポンサーリンク

歯科医芸人の原田聡さん

この歯磨き方法とマスクの口臭予防に役立つ唾液腺ほぐしを教えてくれたのは原田聡さんです。

原田聡さんは普段は三重県の歯科医院で働く原液の歯科医なのですが、芸人の歌う歯医者さんとしてオリジナルの歯磨きソングを歌う活動も行っています。

最近ではしゅんしゅんクリニックPさんともコラボした「手を洗WAシュッ!」という手洗い予防啓発の歌も発表されています。

さいごに♪

歌う歯科芸人の原田聡さんの正しい歯磨きの仕方と口臭予防方法でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました