生活 美容 あさイチ

あさイチ|夏シャン方法と夏の髪と頭皮の日焼け防止法!タオル&オイル応急処置法も。

生活

2020年8月4日のあさイチでは、紫外線を防ぐ方法と夏のヘアケア方法を紹介していました。

夏の紫外線から髪と頭皮を守る方法

頭皮に水分を補給する

皮脂と水分は、皮脂のバリアーとなり紫外線から守ってくれるのだそうです。

寝ている間にも水分は汗によっても失われがちなため、頭皮用ローションなどで補うのが良いそうです。

健康ちゃん
健康ちゃん

専用のものではなく、「敏感肌用」や「低刺激」の化粧水でも代用可能だそうです。
分け目、髪で隠れている部分、頭頂部とまんべんつけるのがオススメです。

スポンサーリンク

外出時は帽子を!

1日に15分 紫外線にあたるだけでも、ダメージは出てしまいます。

キューティクルがはがれ、枝毛や切れ毛の原因となってしまうので、外出時はつばが広めな帽子をかぶり、紫外線を浴びないようにするのがオススメです。

健康ちゃん
健康ちゃん

日傘は裏地が黒がオススメ!
大気中の分子に反射する散乱光の影響も減らすことができます。

夏シャンの正しい方法

夏の強い紫外線でダメージを受けた髪や頭皮の汚れをシッカリと落としてケアする正しいシャンプー方法!

健康ちゃん
健康ちゃん

1年中この方法で洗っても良いそうです。

夏シャンのやり方

1.毛先→中間→根元の順で優しくブラッシングします。

ブラッシングであらかじめホコリを取っておくと、汚れを落としやすくなります。

 

2.髪全体を38℃くらいのお湯で2〜3分かけて洗います。

この時点で7割程度の汚れが落ちるそうです。
熱すぎると必要な皮脂や水分まで流れてしまうのでNGです。

 

3.シャンプーに水をシッカリと混ぜて泡立てます。

シャンプーとお湯は1:1の量で混ぜます。

 

4.髪に泡立てたシャンプーをつけ、生え際から頭頂部に向かって指の腹で頭皮を動かすように グルグルと洗っていきます。

大仏さまの頭をイメージして、できるだけ細かく円を描きながら頭皮をもみ洗いします。

 

5.2分ほどかけてシャンプーをしたら、髪の毛の流れに逆らってシャワーをあてて洗い流します。

工程③でシャンプーが泡立たない場合は、100円ショップなどで購入できるオイルボトルに入れてシェイクするのがオススメです。
オイルボトルの先は細いため、そのまま頭に泡をふりかけられます。

 

タオルドライ方法

シャンプーをしたら合わせて正しいタオルドライの方法も実践するのがオススメです。

湿気の多い脱衣場などを避けて、乾いたタオルで行うのがポイントです。

 

1.タオルを頭にかけて、軽く押しながら水気を吸い取ります。

 

2.タオルをひっくり返して、頭にタオルをかけて頭頂部・横・襟足を指を弾くようにタッピングを20秒ずつ行います。

 

3.髪の毛を細かく4ブロックに分けて、タオルを挟み叩いて拭き取ります。

健康ちゃん
健康ちゃん

濡れた髪の毛は弱いため、できるだけダメージを与えずに水分を拭き取るようにします。
そのあと、自然乾燥はNG!素早くドライヤーをするのがオススメです。

濡れた髪のままブラッシングするのもダメージが強いので避けたほうが良いそうです。
また、タオルを巻いたまま放置するのもニオイの原因やかゆみの原因になるのでオススメできないそうです。

日焼けしてしまったときの応急処置法

応急処置①

日焼けした頭皮はできるだけ素早くクールダウンするのがオススメです。

タオルで保冷剤を包み頭皮の日焼けが気になる部分にあてて5〜10秒ほど冷やします。

応急処置②

髪に刺激を与えないようにシャンプーしたら日焼けした頭皮と髪を保湿します。

オイルを500円玉ほどの量を手にとり、指の間にもシッカリとなじませて中間→毛先の順で手ぐしで10回ほどムラなくつけます。

その後、生え際から頭頂部までをつけます。

健康ちゃん
健康ちゃん

保湿にはゴールデンホホバオイルがオススメ!
乾燥した頭皮や髪の毛に潤いを与えてくれる優秀アイテムです。

 

ゴールデンホホバオイルの代用術

ゴールデンホホバオイルは保湿力に優れたオイルですが、急な日焼けにはお持ちのヘアオイルと化粧水で代用が可能です。

やり方

1.500円玉ほどの化粧水を手にとり、日焼けが気になる頭頂部の分け目に指でトントンとつけていきます。

このとき、なるべく髪につけないようにします。

 

2.薄く残った化粧水は、手になじませて襟足につけていきます。

 

3.ヘアオイルを手や指になじませて襟足から指を入れてグーパー・グーパーの要領で10回ほどつけていきます。

このとき、頭皮にはつけずに 根元から10cmほどつけないように意識してつけていきます。

 

4,オイルをつけたら、ヘアブラシをつかってなじませてドライヤーで乾かします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました