美容世界一受けたい授業生活

美肌菌の育て方。顔そりはNG!正しい洗顔方法を紹介【世界一受けたい授業】

美容

2019年8月31日に放送された世界一受けたい授業では夏の肌のダメージをケアする美肌菌について紹介していました。

夏のダメージに立ち向かう美肌菌とは

夏休みの終わり ふっと気がついたら、忙しさゆえになかなか肌ケアを怠りがちだったこともありませんか?
そして夏の紫外線は思った以上に強いんです。

肌には腸と同じく善玉菌悪玉菌が存在します。
腸でいう善玉菌の役割を担っているのが美肌菌と呼ばれるもので、肌に潤いをもたらしたり悪玉菌の増殖を抑えてくれるのだそうです。

スポンサーリンク

「たるみ」「しわ」「シミ」の原因

肌の悩みであるたるみしわシミの原因の8割は太陽光なんだそうです。

長期間 太陽光線を浴び続けることで起こるこれらの症状を光老化といい、光老化が原因で皮膚がんになる可能性もあるんだそうです。

冬子
冬子

太陽光線があたる部分だけシワになっていたりもするそう!

夏は冬よりも太陽光は強く、光老化を受けやすいのはイメージつきやすいですね・・・。

夏のあいだに受けた光老化の影響を少しでもリカバリーするには美肌菌を活性化させるのが良いのです。

美肌菌を活性化させると、肌の代謝がよくなりターンオーバーが早めてくれる効果があります。

ターンオーバーは加齢やストレス、生活習慣などによって周期は長くなってしまいます。
そこへ新たな肌ダメージを繰り返して蓄積されていくのがシミやたるみとなって現れます。
健康ちゃん
健康ちゃん

そこで、美肌菌を活性化させる習慣をつけてみることがオススメ!

美肌菌を育てる方法

美肌菌を育てる方法は生活のなかの ほんのひと手間で可能です。

カミソリで顔を剃らない

美肌菌は皮膚の一番外側にある角層の表面と隙間に生息しています。

そのため、カミソリで顔を剃ってしまうと美肌菌が一緒に取れてしまい潤いのない肌になってしまいます。

一度なくなってしまった美肌菌は回復するまでに時間がかかります。

なるべくカミソリの頻度を少なくして使用しましょう。

男性のひげそりなんかもダメージ大なので、できたらジェルなど多めにつけて行うことがオススメです。

健康ちゃん
健康ちゃん

本当ならばレーザー脱毛するのが望ましいのだそう!

腸内環境を整えよう

一見関係ないように感じる肌と腸は実は大きく関係しています。

腸内環境が改善されると肌の水分量も上がり肌荒れも減少するんです。

腸内環境を改善することで、美肌菌にとっても住みやすい環境となるそうです。

乳酸菌たっぷりのヨーグルトにプルーンなど食物繊維の豊富な食材を加えて腸内環境を意識してみるのもいいですね!

 

健康ちゃん
健康ちゃん

もし美肌菌を育てるのが面倒ならば肌の根本から改善してくれる話題のヒト幹細胞培養液配合のSIGRIDもオススメです。

美肌菌を保つ方法

基本の美肌菌の育て方を習得したら、さらにもうひと手間。

美肌菌をながら夏の肌のダメージを癒しましょう!

夏肌ケア方法① 正しい洗顔方法

①髪をあげます。

②35℃のぬるま湯で顔をぬらします。

③洗顔料を3プッシュ程度とり泡立てます。

④皮脂の多い部分を中心に泡をつけて 指の腹で優しく洗います。

⑤水で15回ほどパーツに分けてシッカリとすすぎます。

⑥タオルで水分を優しく押さえて拭き取ります。(ゴシゴシ拭き取らない)

 

夏肌ケア方法② アスタキサンチン豊富な鮭でシミを防ごう!

紫外線を浴びると肌にダメージを与える活性酸素が大量発生してしまいます。
この活性酸素がメラニンを過剰に作り、皮膚にたまることでシミとなります

そんなシミ予防に効果的なのがです。

鮭に含まれる抗酸化力が強い成分 アスタキサンチンが活性酸素を除去してくれるため肌ダメージを軽減してくれるそうです。

夏肌ケア方法③ 肌のくすみはヨーグルトパック!

肌の新陳代謝を促してくる乳酸菌が豊富なヨーグルトを使用してパックをすることでターンオーバーの周期を整えてくれるのだそう!

ヨーグルトパックのやり方

①軽くぬるま湯で洗顔し顔の汚れを洗い流します。

②無糖のヨーグルトを顔全体に塗り 5〜10分ほどおきます。

③キレイに洗い流したら終了です。

※アレルギーなどの可能性も考慮して目立たないところでパッチテストを行ってから実践してください。

冬子
冬子

ヨーグルトパックは週3回を2週間行うことで変化が見られるそうです。

教えてくれた慶田朋子先生の著書

世界一受けたい授業にて教えてくれた先生は慶田朋子先生です。

ご自身も最強の美肌の持ち主で、ご年齢を聞いてビックリしたほど!
先生の著書「やってはいけない美容法」は発売から話題の本となっています。

IKKOさんが忖度なしで選んだ本当に良い基礎化粧品まとめIKKOさんオススメ!最強化粧品まとめ。クリニーク・ガミラシークレット・ランコム・ヤクルト・ドゥ・ラ・メール【一番だけが知っている】記事もオススメです。

最後に♪

いかがでしたか?

今年はつい曇りがちだったため、わりとケアや予防がサボりがちだった記憶があります。
早めに夏の肌ダメージをリカバリーして持ち越さないことで、消えないシミやシワに悩まされなくて良くなるかと思います。

あとで後悔はしたくないですもんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました