レシピ グルメ

所さんお届けモノです|黒七味ラスク・ゆず葛湯ゼリー・ちくわピザ・坦々とろゆば丼のアレンジレシピ

レシピ

2020年5月31日の所さんお届けモノです!では東海道の旅で紹介された老舗の新名物を使った絶品レシピを紹介していました。

老舗の新名物アレンジレシピ【所さんお届けモノです】

東海道の老舗の新名物を使ったアレンジレシピです。

原了郭の黒七味で黒七味ラスクレシピ

八坂神社のすぐ近くにある原了郭さんは創業317年の老舗の黒七味が有名なお店です。

そんな原了郭さんが提案するのは5分でできる絶品おつまみです。

材料

パンの耳・・・2枚分
黒七味・・・小さじ1/2
塩・・・少々
ニンニク・・・1片
オリーブオイル・・・適量

作り方

1.にんにくをみじん切りにします。

 

2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを加えて香りをたてます。

 

3.②にパンの耳の白い部分から焼いていき、両面こんがりと焼きます。

 

4.③に塩・黒七味をまぶしたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

そのほかにも、お刺身や卵かけご飯に黒七味をかけても美味しいのだとか!

ちなみに、所さんは花錦戸まつのはこんぶを卵かけご飯にかけているそうです。

 

比叡ゆば本舗 ゆば八の坦々とろゆば丼レシピ

滋賀県にある比叡ゆば本舗 ゆば八さんは創業150年の老舗のゆばの名店です。

そんな比叡ゆば本舗 ゆば八さんが提案するのは、とろゆばを使った

材料

とろゆば・・・1/3パック
豚ひき肉・・・・50g
味噌・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
トウバンジャン・・・小さじ2
いりごま・・・適量
ラー油・・・適量

作り方

1.熱したフライパンに油をひき、豚ひき肉を炒めます。

 

2.①に味噌・しょう油・砂糖・トウバンジャン・いりごま・ラー油を加えて炒め合わせます。

 

3.ご飯のうえにとろゆば・②の肉味噌をのせたら完成です。

スポンサーリンク

ヤマサちくわの竹輪でちくわピザレシピ

愛知県にあるヤマサちくわさんは創業192年の老舗のお店です。

そんなヤマサちくわさんが提案するのは

材料

《トマト味》
餃子の皮・・・1枚
ヤマサちくわ・・・1/2本
トマトソース・・・大さじ1
ピーマン・・・適量
コーン・・・適量
とろけるチーズ・・・適量

《お好み焼き味》
餃子の皮・・・1枚
ヤマサちくわ・・・1/4本
お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・小さじ1
うずらの卵・・・1個
ちくわ・・・1/4本

《3種のチーズ味》
餃子の皮・・・1枚
ヤマサちくわ・・・1/4本
クリームチーズ・・・大さじ1
チェダーチーズ・・・大さじ1
とろけるチーズ・・・適量

作り方

1.トマト味を作ります。《トマト味》の材料の餃子の皮にトマトソースを塗ります。

 

2.5mmの厚さに切ったちくわを①の上に並べます。

 

3.刻んだピーマン・コーン・とろけるチーズを②の上にのせます。

 

4.お好み焼き味を作ります。《お好み焼き味》の材料の餃子の皮にお好み焼きソースを塗ります。

 

5.④にちくわを並べ、マヨネーズをかけます。うずらの卵はホットプレートで一緒に焼き、最後にのせます。

 

6.3種のチーズ味を作ります。《3度チーズ味》の材料の餃子の皮にクリームチーズを塗ります。

 

7.⑥にチェダーチーズをちぎってのせ、ちくわと とろけるチーズをトッピングします。

 

8.ホットプレートにピザをのせてフタをし、5分ほど蒸し焼きにしたら完成です。

 

9.3種のチーズピザにはハチミツを、お好み焼き味には一緒に焼いたうずらの卵をトッピングして完成です。

桂花園の葛湯でゆず葛湯ゼリーレシピ

静岡県掛川市は葛の名産地。

そんな掛川市にある桂花園さんは創業120年の老舗の名店です。

桂花園さんが提案するレシピは夏にもピッタリのゆず葛湯ゼリーです。

材料

桂花園のゆず葛湯・・・1本
水・・・150cc
マヌカハニー・・・5g

作り方

1.水に火をかけて、ゆず葛湯を少しずつ加えて混ぜます。

 

2.マヌカハニーを少し冷めたところで加えます。

 

3.器に移して1時間ほど冷凍庫に入れて固まったら完成です。

さいごに♪

東海道の老舗の新名物を使った絶品レシピでした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました