レシピ グルメ

ヘルシー大根餃子とリュウジさんの冷凍餃子アレンジレシピ!新たな激戦区・千葉の餃子店も紹介!【所JAPAN】

レシピ

2020年1月13日の新説!所JAPANでは人気の餃子について紹介していました。

いま激アツの千葉の人気餃子店や、冷凍餃子で簡単にいつもとは違ったアレンジレシピが楽しめるリュウジさんのアヒージョ餃子・生パスタ風ボロネーゼ・エビチリ餃子の作り方は必見です。

ヘルシー餃子レシピとリュウジさんの冷凍餃子アレンジレシピ【新説!所JAPAN】

ヘルシー大根餃子レシピ

カロリーは通常の餃子の1/20に!

大根を皮に変更することで餃子が野菜とお肉だけで楽しめてしまいます。

材料

大根

小麦粉

餃子の餡

作り方

1.大根の皮をむきスライサーで薄く切ります。

 

2.①を塩もみして10分ほど置きます。

 

3.②の水分を取り、小麦粉をまぶします。

 

4.③の大根を皮にして餡を包みます。

大根の皮は餡をのせたら、パタンと折りたたむだけでヒダは作らなくてOK!

 

5.熱したフライパンに油をひき、④を並べ入れ中火で両面を焼いたら完成です。

 

グルメちゃん
グルメちゃん

こちらのレシピを考案された徳成さんは、他にももやしを餡に混ぜ込んだ餃子や、餡ではなく残り物のポテトサラダだけを包んだポテサラ餃子なども考案されています。

冷凍餃子アレンジ!スペイン風餃子のアヒージョレシピ

バズレシピで大人気のリュウジさんが考案!

超簡単なのに外はカリカリ、中はフワフワ。
調理時間5分・かかった費用200円ととっても経済的です。

材料

冷凍餃子・・・1袋
ニンニク・・・2片
オリーブオイル・・・適量
鷹の爪・・・適量

作り方

1.冷凍餃子を600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。

 

2.ニンニクを包丁で押しつぶします。

アヒージョ餃子の決め手はニンニク!
包丁で押しつぶすようにすると簡単に皮がむけます。

 

3.鉄鍋に②のニンニク・オリーブオイル・鷹の爪を火にかけます。

 

4.③のニンニクの香りがたってきたら①の餃子を加えて1分ほど煮込んだら完成です。

 

リュウジさんはレシピ本が累計35万部以上の大ヒット中の大人気料理家さんです。
余った餅の簡単アレンジレシピ!ミルク餅・明太バター餅・餅ボナーラ・餅おかき・餅ちくわの作り方【家事ヤロウ】
2020年1月8日の家事ヤロウでは、お正月を過ぎても美味しく食べれる簡単お餅のアレンジレシピを紹介していました。 家事ド素人さんでも簡単に作れる作り方は必見です。

冷凍水餃子でイタリアン!生パスタ風ボロネーゼレシピ

冷凍水餃子の皮のモチモチ感を最大限に生かした1品。

レトルトソースでさらに時短に仕上がります。

材料

冷凍水餃子・・・1袋
ボロネーゼソース(レトルト)・・・1袋

作り方

1.冷凍水餃子を600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。

 

2.①の水餃子を半分に切り中の餡を取り出します。

 

3.②の取り出した餡をフライパンで軽くほぐしながら炒めます。

 

4.③にレンジで加熱したボロネーゼソースを加えて炒め合わせ、ひと煮します。

この方法をすることで、お肉の量が倍になります。

 

5.④に①で残った水餃子の皮を加えて完成です。

 

冷凍餃子で!四川風 餃子チリレシピ

スパイシーなチリソースとふわとろ卵が相性バツグン!

びっくりするほど本格的な1品です。

材料

冷凍餃子

ニンニク

《a》
水・・・100cc
ケチャップ
中華ペースト

水溶き片栗粉
一味唐辛子

作り方

1.卵を溶きます。

2.熱したフライパンに①を流し入れてザックリと混ぜ合わせ半熟の状態で取り出します。

3.冷凍餃子を600Wの電子レンジで1分30秒ほど加熱します。

4.ニンニクはみじん切りにします。

5.熱したフライパンに油をひき、④のニンニク・《a》の材料を加えてとろみがつくまで混ぜ合わせます。

6.⑤に②の卵・③の冷凍餃子を加えて混ぜ合わせたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

卵とチリソースだけでもとても美味しいです。

エビチリソースとしても、もちろん活用できます。

新たな激戦区!千葉の絶品餃子3品

千葉県はキャベツの生産量・豚の飼育頭数がともに全国3位で、近年餃子の購入額も1位の浜松・2位の宇都宮に次いで、前回の6位から3位へと千葉県は急上昇しているのだそうです。

そんな宇都宮・浜松に迫る人気!

第3の餃子県 千葉で今激アツの餃子店を3店舗まとめます。

野田市 ホワイト餃子

開店1時間前から行列が作られるホワイト餃子さんは、開店5分で完売してしまう大人気餃子店です。

創業60年のホワイト餃子は千葉県野田市に本店があり、持ち帰り用の冷凍生餃子を販売しています。

機械をいっさい使わず、餡は手作業で包むことで練りすぎず食感がよくなるというホワイト餃子の焼き工程もオリジナリティにあふれています。

野菜たっぷりの餡を厚みのある皮で包むので、通常よりもお湯をたっぷりと入れさらに餃子がヒタヒタになるくらい油を投入して焼き上げます。

こうすることで外はカリカリ、中はモチモチの独特の食感に仕上がります。

ホワイト餃子の名前の由来

きつね色の美味しそうなホワイト餃子。

しかし、白くはないのにホワイト餃子とは?

実はこれは餃子の作り方を教えてくれた中国人の白(パイ)さんへの感謝の思いを忘れないように名前に取り入れたのだそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

餃子を茹でてから油で揚げる方法も創業以来から変わっていないのもスゴイですね。

サクサク餃子「惠泉」

千葉県千葉市にある中国小麦粉料理専門店の惠泉さんで頂けるのはサクサク餃子です。

すでに味がついているというサクサク餃子は、餡の中に大ぶりに切った長芋・紀州産の梅干し・大葉が入っています。

旨味を逃さないように蒸し焼きにすることで、食べた時に肉汁がブワッとあふれ出ます。

長芋のサクサク感と梅干しの酸味が斬新な1品です。

ジャンボ餃子「ひさご亭」

千葉県市川市にあるひさご亭さんは、創業66年の老舗の中華料理屋さんです。

6個900円という強気なお値段にもかかわらず、誰もが注文すると大人気な餃子です。

その秘密は、驚きの大きさにあります。

特大サイズのジャンボ餃子は通常の餃子のおよそ3倍!

ひさご亭では、ジャンボ餃子だけでお腹がいっぱいになってしまうので餃子単品だけを注文される方が続出しています。

しかし、このジャンボ餃子大きさだけではなく味もバツグンに美味しいのです。

餡は企業秘密だけれど独特の甘さがあり、たっぷりの油で揚げるように焼くことで皮はサクサク・中はフワフワになるように仕上げています。

グルメちゃん
グルメちゃん

ジャンボの秘密は先代さんが仕込みと育児に追われ、趣味の夜釣りに行けなくなってい餃子を大きくして仕込みの時間を減らしたのがはじまりなのだとか(笑)

さいごに♪

いかがでしたか!?

日本人が大好きな餃子は餃子1つで完全食ともいえるほど栄養満点です。

通常の餃子ももちろん美味しいですが、少し変わった餃子も楽しいですよね。

ぜひ気になるものがあればチェックしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました