レシピ グルメ

【スッキリ】だしキーマカレーレシピ。本格スパイスで作るミシュランの味に森アナが挑戦!

レシピ

2020年5月28日のスッキリでは究極のだしキーマカレーの作り方を紹介していました。

本格スパイスのだしキーマカレーレシピ【スッキリ】

だしキーマカレーは口に含んだ瞬間 濃厚にとった和風出汁の香りが口のなかいっぱいに広がります。

いままでのカレーの作り方を覆す、斬新なレシピは必見です。

材料

合いびき肉・・・500g
ニンニク(すりおろし)・・・大さじ1
ショウガ(すりおろし)・・・小さじ1
粒ブラックペッパー・・・適宜
塩・・・小さじ1
トマト・・・1個
玉ねぎ・・・1個
カレー粉・・・小さじ5〜6
ガラムマサラ・・・小さじ1
サラダ油・・・大さじ4
だし汁・・・300ml

《だし》
厚切りかつお節・・・30g
大判煮干し・・・15g
昆布・・・10g
水・・・300ml

作り方

1.《だし》材料の煮干しの頭をとり、背中から半分に開き、はらわた(内蔵)を取ります。

濃厚な出汁をとろうとすると雑味も出てきてしまいます。
下処理をキチンとするのがポイントです。

 

2.鍋にお湯を沸騰させ、《だし》の材料を加えて 再び沸騰させます。

 

3.沸騰させたら火を止め、余熱で10分ほどじっくりとだしを取ります。

 

4.玉ねぎは粗みじん切り(3mm角)に、トマトは1cm角に切ります。

 

5.鍋にサラダ油をひき、ブラックペッパーを加えて中火にかけます。

油は多め!ブラックペッパーや玉ねぎを揚げるような感覚で炒めます。
ブラックペッパーはお好みで!
※入れれば入れるほど辛くなるそうです。

 

6.ブラックペッパーの周りがシュワシュワとしてきたら玉ねぎを加え、玉ねぎが色づいてきたらトマトを加えます。

野菜はつねに中火で炒めます。
140〜150℃にトマトを加えることで、トマトの酸味が飛びトマトのうま味が引き出されます。

 

7.トマトをしっかりと炒めたら 弱火にしてカレー粉・ガラムマサラを加えて炒め合わせます。

 

8.⑦に合いびき肉を加えてカレーペーストとなじませます。

 

9.③のだしをザルで濾します。

 

10.⑧の鍋に⑨で濾しただし汁を ひき肉が浸る程度まで少しずつ加えます。

だしは、ひき肉から出ている肉汁とのバランスをみながら少しずつ加えます。

 

11.塩を加えて味を整え、肉汁を飛ばしながら火を入れます。

塩で肉のうま味を凝縮させます。

 

12.残っただし汁を加え、ニンニク・ショウガを加えて混ぜ合わせます。

ニンニクとショウガは風味とコクを出すため、最後に投入します。

 

13.ご飯のうえにキーマカレーをかけて完成です。

スポンサーリンク
グルメちゃん
グルメちゃん

コショウを抜いたらお子さんでも食べられる味になるそうです。

伊東亮哉さん

この秘伝のキーマカレーを教えてくれたのは伊東亮哉さんです。

大阪カレー界の有名シェフである伊東亮哉さんは2012年にオープンした大阪・天王寺にある虹の仏のオーナーシェフです。

虹の仏はミシュランガイド京都・大阪で2年連続 安くて美味しいビブグルマンに掲載された名店なんです。

 

▼スッキリで紹介された究極のレシピ▼

【スッキリ】sioのガチステーキ・春菊のサラダレシピにハリセンボン春菜さんが挑戦!
2020年5月27日のスッキリではハリセンボンの近藤春菜さんがミシュランの名店・フレンチレストランsioの鳥羽周作シェフにステーキの焼き方を伝授されていました。
スッキリ|水卜アナが挑戦!麻婆豆腐レシピ。黄金比率でミシュランの味に!
2020年5月26日のスッキリでは、水卜麻美アナウンサーがミシュランの麻婆豆腐作りに挑戦していました。

さいごに♪

究極のキーマカレーの作り方でした。

和風濃厚だしと融合されたキーマカレー、スパイスの量は少ないので家庭でも作りやすそうですね。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました