レシピ グルメ サタザープラス

サタプラ|JA全農神テクニックTOP5【鶏もも肉のソテー・茹でない枝豆・とうもろこしご飯・ふわふわ玉子スープ】

レシピ

2020年8月15日のサタデープラスでは、JA全農が神テクニックを5選紹介していました。

JA全農神テクニックTOP5

第1位 パリパリ!鶏もも肉のソテー

塩を振った鶏肉を2晩漬け込むテクニックを用いれば、身が引き締まって中の水分が保たれるためジューシーに仕上がります。

材料

鶏もも肉・・・1枚
塩・・・肉の重量の1%
油・・・適量

作り方

1.鶏もも肉に塩をかけ、キッチンペーパーで包みます。

 

2.①の鶏もも肉を冷蔵庫で2晩寝かせます。

 

3.熱したフライパンに油をひき、②の鶏もも肉を弱火で皮目から焼きます。

 

4.ひっくり返して両面焼いたら完成です。

スポンサーリンク

第2位 プルプル!茹でずに作る枝豆

枝豆をより美味しく食べるテクニックは蒸し焼き!
うま味が逃げないため、プルプルで濃厚な味に仕上がります。

材料

枝豆

作り方

1.フライパンに枝豆と枝豆が少しひたる程度の少量の水を加えます。

 

2.フタをして5分ほど蒸し焼きにして完成です。

 

第3位 ふわふわ玉子スープ

スープの水流とは逆向きに溶き卵を流し入れることで 卵が素早く広がり ふわふわな玉子スープが作れます。

材料

鶏ガラスープの素

しょう油

水溶き片栗粉
溶き卵

作り方

1.鍋に湯を沸かして、鶏ガラスープ・塩・しょう油で味つけをします。

 

2.水溶き片栗粉でとろみをつけます。

 

3.②の鍋のスープに水流を作ったら、溶き卵を水流とは逆向きに流し入れたら完成です。

 

第4位 とうもろこしご飯レシピ

グルタミン酸が豊富な とうもろこしの芯も一緒に炊き込むことでうま味がアップします。

材料

とうもろこし・・・1本
米・・・2合
水・・・2合分
塩・・・適量

作り方

1.米を水につけて30分置きます。

 

2.割り箸の斜めになっている後ろ側を、とうもろこしの一番上にセットして 押していき実をとります。

割り箸の斜めになっているところを押し込むだけで簡単に実を取ることができます。

 

3.炊飯器に①の米・水・塩・②のとうもろこしの実・とうもろこしの芯を入れて炊いたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

バターやしょう油をかけると、さらに濃厚な味が楽しめます。

 

第5位 トロピカルスイカ

材料

スイカ
レモン

作り方

1.スイカをカットしたら、レモンをつけて食べます。

スイカの甘さにレモンの酸味を加わり美味しさがアップします。

関連記事:【シューイチ】スイカの甘い切り方と【スイカの白い部分と塩昆布の漬物】レシピ

さいごに♪

サタデープラスで紹介されたJA全農の神テクニックTOP5でした。

余計な手間はいっさいかからないのに、最高に美味しい!神テクニックは驚きの連続でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました