レシピ グルメ

【教えてもらう前と後】丸ごと炊き込みご飯レシピ!新玉ねぎの丸ごとご飯・餃子ご飯・カマンベールチーズご飯の作り方。

レシピ

2020年2月18日の教えてもらう前と後では具材を丸ごと入れるだけで絶品炊き込みご飯を作る方法を紹介していました。

丸ごと炊き込みご飯レシピ【教えてもらう前と後】

白米だけでも美味しいのですが、具材を丸ごと使うだけで あっという間にワンランクアップの美味しいご飯が完成しちゃいます!

新玉ねぎの丸ごとご飯レシピ

玉ねぎのデンプン質が時間をかけて加熱されると甘く感じられるようになり、ご飯と相性バツグンとなります。

材料

玉ねぎ・・・1個
米・・・2合
コンソメ・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ2
バター・・・適量
粉チーズ・黒こしょう・・・お好みで

作り方

1.玉ねぎは皮をむき上下をカットします。

 

2.炊飯器に米・コンソメ・しょう油を加えて規定の2合のメモリまで水を入れて混ぜ合わせます。

 

3.②の真ん中に①の玉ねぎを入れて炊飯します。

 

4.③が炊きあがったらバターを加えて玉ねぎを崩しながら混ぜ合わせたら完成です。

お好みで粉チーズや黒こしょうを振っても美味しくいただけます。
グルメちゃん
グルメちゃん

玉ねぎに含まれる硫化アリルはが血液サラサラ効果がありますが、水に溶けやすい性質です。
ご飯と一緒に炊くことで栄養素を逃さず摂取することができるんです!

スポンサーリンク

餃子丸ごとご飯レシピ

冷凍餃子を丸ごと入れるだけで、おかず要らずの美味しいご飯に!

材料

冷凍餃子・・・6〜8個
米・・・2合
鶏ガラスープの素・・・大さじ1
ポン酢・・・大さじ3
青ネギ(小口切り)・・・適量
ごま油・・・適量

作り方

1.炊飯器に米・鶏ガラスープの素・ポン酢 ・規定の2合のメモリまで水を入れて軽く混ぜ合わせます。

 

2.①に冷凍餃子をそのまま並べ入れ普通に炊飯します。

 

3.炊きあがったら餃子を崩して混ぜ合わせ、お好みでネギとごま油をトッピングして完成です。

餃子には野菜や肉の旨味がギッシリと詰まっています。
そんな餃子の旨味がご飯全体に行き渡って、超簡単チャーハンのような味わいになります。

 

カマンベールチーズ丸ごとご飯レシピ

イタリアンリゾットのような味わいに。

炊飯器に入れるだけなので、洗い物も時間も短縮することができます。

材料

米・・・2合
ベーコン・・・50g
カマンベールチーズ・・・1個
しょう油・・・大さじ1
牛乳・・・100ml
少なめの水・・・290ml

作り方

1.炊飯器に米・しょう油・牛乳・少なめの水を入れて混ぜ合わせます。

 

2.①に小さく切ったベーコン・カマンベールチーズを加えて普通に炊飯したら完成です。

お好みで黒こしょうを振って召し上がってください。
グルメちゃん
グルメちゃん

カマンベールチーズは白カビが加熱しても形を保ってくれます。
しゃもじで混ぜる瞬間に溢れ出すチーズがリゾットに近い味わいを出してくれるのだそうです。

レシピを教えてくれたのはジョーさん。

このレシピを教えてくれたのは料理研究家のジョーさん。です。

ジョーさん。は炊飯器料理のエキスパートでありながら、WEBで”バズる”レシピ記事の企画・執筆、

レシピ動画のディレクションなどを行なっていらっしゃいます。

レシピ本も発売中です。

スポンサーリンク

お米を毎日食べると良い理由

お米を毎日継続的に食べると生活習慣病の予防や改善につながるのだそうです。

研究の結果では、継続的に玄米を食べた人の悪玉コレステロール値が低下することが判明したそうです。

研究では玄米でしたが、白米でも同様の効果があるそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

健康診断などでコレステロール値を指摘された方や脂肪肝の疑いがある人は、とくにオススメです。

食べるお米にもこだわって、もっと美味しく楽しく白米を選んでみてはいかがでしょうか♪
KinKi Kidsのブンブブーン!美味しいお米厳選6品と正しいお米の研ぎ方と炊き方の裏ワザ。
2019年11月16日のKinKi Kidsのブンブブーンではゲストに岸井ゆきのさんを迎えて、美味しいお米5選を紹介していました。超大粒の龍の瞳や朝ごはんにピッタリのきぬむすめ、四万十にこまる、新之助やカレーに合うという雪若丸まで!それぞれ違った味わいのお米は、美味しい食卓を演出する参考になること間違いなしです。

さいごに♪

いかがでしたか!?

驚きの食材を炊飯器に入れるだけで、おかず要らずの美味しい炊き込みご飯になるんですね。

手間ひまかける行程も、洗い物をする時間も省くことができるのも嬉しいところです!

ぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました