レシピ グルメ ノンストップ

ノンストップ【さっぱりダレのピリ辛油淋鶏|ミョウガと大葉の肉巻き】さっぱり夏レシピ

レシピ

2020年7月1日のノンストップではクラシルで人気のさっぱり夏レシピ【さっぱりダレのピリ辛ユーリンチー】と【ミョウガがメイン!大葉も入れて爽やか肉巻き】を紹介していました。

クラシルで人気!さっぱり夏レシピ2品

夏にピッタリのクラシルで人気の夏レシピです。

さっぱりダレのピリ辛ユーリンチーレシピ

夏野菜をたっぷりと使ったさっぱりとした1品です。

キュウリ・セロリ・めかぶのタレは山形の郷土料理だし風でさっぱりと仕上げます。

材料

鶏もも肉・・・1枚
塩・コショウ・・・各適量
片栗粉・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ2
水菜・・・40g

《タレ》
キュウリ・・・1本
セロリ・長ネギ・・・各30g
めかぶ・・・50g
めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ3
ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1/3
ショウガ(すりおろし)・・・小さじ1/2
ラー油・・・小さじ1/2
塩・・・適量

作り方

1.鶏もも肉の両面に塩・コショウを振って下味をつけたら、両面に片栗粉をまぶします。

 

2.熱したフライパンにサラダ油をひき、①の鶏もも肉を皮目から入れて両面焼いていきます。

 

3.タレを作ります。キュウリ・セロリ・長ネギはみじん切りにします。

 

4.ボウルにキュウリ・セロリ・長ネギ・めかぶ・めんつゆ・ニンニク・ショウガ・ラー油を入れて混ぜ合わせます。

ラー油でピリ辛すっきりアクセントに!
辛いのが得意な方はラー油の量を増やしても◎

 

5.②で焼いた鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切って水菜を敷いた器に盛り付け、④のタレをかけたら完成です。

スポンサーリンク
グルメちゃん
グルメちゃん

だし風のタレはナスやミョウガ、長芋を使っても美味しいのだそうです。

ミョウガと大葉の肉巻きレシピ

ミョウガがメインの大葉も入れて爽やか肉巻きはレモン、スダチを絞って さらにサッパリとさせても美味しいのだそうです。

猛暑も乗り切れるボリューム満点のサッパリおかずです。

材料

ミョウガ・・・2個
青じそ・・・4枚
豚バラ薄切り肉・・・250g
塩・コショウ・・・小さじ1/4
こぶ茶・・・4g
お湯・・・30ml
ポン酢・・・大さじ1
梅干し・・・1個
青じそ(添え用)・・・1枚

作り方

1.大葉は半分に、ミョウガは4等分にします。梅干しは種を取り除き叩きます。

 

2.豚バラ薄切り肉に塩・コショウをまぶし、①の大葉・ミョウガの順でのせて巻きます。

 

3.こぶ茶とお湯を混ぜ合わせておきます。

 

4.耐熱皿に②の巻き終わりを下にして並べ、③をかけてラップをかけて600Wの電子レンジで3分30秒加熱します。

 

5.④を器に盛り付け、大葉(添え用)の上にたたいた梅肉をのせて皿にのせたら完成です。ポン酢をつけて召し上がってください。

▼ノンストップで紹介されたクラシルで人気のレシピ▼

ノンストップ【豚バラ肉とアスパラガスのレモン炒め・スパイシーケバブ風】クラシルレシピ

ノンストップ|ズッキーニレシピ【シシカバブ風一口ズッキーニ・ズッキーニとハムチーズのミルフィーユトマト焼き】

さいごに♪

ノンストップで紹介された夏にピッタリの爽やかレシピ2品でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました