レシピ グルメ

ノンストップ!坂本昌行の人気レシピ【タレカツサンド・ビーフシチュー・ローストチキン・ごぼう巻】の作り方

レシピ

2020年4月24日のノンストップ!では坂本昌行さんが旬の食材をつかった【カツサンド】のレシピと、過去に好評だった本格レシピを紹介していました。

坂本昌行さんのタレカツサンドレシピ【ノンストップ】

風味豊かな特製ダレが絡んだソースと卵焼きを挟んだボリューム満点のカツサンド!

口いっぱいに豚肉の旨味とタレの旨みが広がります。

材料

食パン(6枚切り)・・・2枚
練り辛子・・・小さじ1/2
バター・・・大さじ1
キャベツ・・・40g

《カツ》
豚ロース(生姜焼き用肉)・・・3枚
塩・黒こしょう・・・各適量
小麦粉・溶き卵・パン粉・・・各適量

《特製タレ》
醤油・酒・・・大さじ2
みりん・ウスターソース・・・各大さじ1
オレンジマーマレード・・・大さじ1+1/2

《卵焼き》
卵・・・1個
だし汁・・・大さじ1
つけダレ・・・小さじ1

作り方

1.豚ロースの両面に塩・黒こしょうを振ります。

 

2.①に小麦粉・溶き卵・パン粉の順で衣をつけます。

 

3.180℃の揚げ油で②の豚ロース肉を2〜3分ほど揚げます。

 

4. 鍋に《特製ソース》の材料を入れてひと煮立ちさせたら、小さじ1を取り分けます。

マーマレードのかんきつの香りと苦味でコクアップ!

 

5.残りはバットに取り分けます。

 

6.⑤のタレに③のカツを加えてタレを染み込ませます。

 

7.ボウルに《卵焼き》の材料を加えてかき混ぜます。

 

8.熱したフライパンにサラダ油(小さじ1)をひいて、⑦の卵液を流し込みます。

 

9.卵の周りが固まってきたら正方形に形を整え、裏面も焼き取り出します。

卵焼きで食べごたえアップ!

 

10.食パンをトーストしたら練りからし・バターを混ぜ合わせたものを塗ります。

 

11.⑩の食パンに千切りにしたキャベツ・⑥のカツ・卵焼きの順でのせて、も1枚の食パンでサンドしたら半分にカットし完成です。

スポンサーリンク

好評だった坂本昌行さんの本格レシピ【ノンストップ】

お家にいる今だからこそ出来る!

時間をかけた味わい深い本格レシピ3品です。

特製ビーフシチューレシピ

市販のルウを使わずイチから作る本格ビーフシチューです。

材料(2人分)

牛シチュー用肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
ニンジン・・・1/2本
セロリ・・・1/3本
じゃがいも・・・1個
バター・薄力粉・・・各40g
塩・黒こしょう・牛脂(またはサラダ油)・・・各適量
パセリ(みじん切り)・・・適量

《a》
水・・・2+1/2カップ
赤ワイン・・・1/4カップ

《b》
トマトケチャップ・・・大さじ4
ウスターソース・・・大さじ1/2

《ブーケガルニの材料》
ニンジンの皮・・・1/2本分
パセリの茎・・・1本分
セロリの葉・・・適量
ローリエ・・・1枚

作り方

1.牛肉に塩・黒こしょうを振ります。

 

2.熱したフライパンに牛脂を加え、溶けたら①の牛肉を入れて両面に焼き色をつけます。

 

3.鍋に②の牛肉を牛脂ごと加えたら、《a》の材料・束ねた《ブーケガルニ》の材料も加えて火にかけます。

ハーブや野菜を束ねたブーケガルニを使うことで風味豊かなスープに仕上がります。

 

4.③が煮立ったらアクを除き、フタをして弱火で40〜50分ほど煮込みます。

 

5.②で空いたフライパンにバターを入れ溶かし、薄力粉を強めの中火で炒めます。

 

6.⑤がチョコレートのような色合いになってきたら、④の煮汁(1/2カップ)を数回に分けて加えててのばし、さらに《b》の材料も加えて混ぜ合わせたらルウは完成です。

シッカリとチョコレート色になるまで炒めることで深いコクを出します。

 

7.玉ねぎはくし切りに、ニンジンは乱切りに、セロリは筋を除いて薄切りにします。じゃがいもは4等分に切ります。

 

8.③の鍋に⑦の野菜・塩(小さじ1/2)・コショウ(適量)を加えて再びフタをして5分ほど煮ます。

 

9.⑧の蓋を外してブーケガルニを取り出し、⑥で作ったルウを加えて溶かし10分ほど煮ます。

 

10.器に盛り付け、パセリを散らしたら完成です。

 

洋風ごぼう巻レシピ

和の定番のごぼう巻きを洋風のごちそうにアレンジ!

材料(4人分)

牛すき焼き用肉・・・4枚
ゴボウ・・・20cm
ニンジン・・・1本
インゲン・・・8本
水・・・200ml
塩・・・適量

《a》
赤ワイン・・・200ml
レーズン・・・20g
砂糖・・・大さじ1

《b》
しょう油・・・大さじ1/2
砂糖・・・小さじ1
バター・・・大さじ1

作り方

1.肉の幅に合わせてインゲン・ゴボウ・ニンジンを切り、ゴボウとニンジンはさらに棒状に切ります。

 

2.鍋に水・塩・①のゴボウ・《a》の材料を加えて8分ほど茹でます。

独特の酸味・甘み・コクをプラス!

 

3.②にインゲン・人参を加えて さらに4分煮ます。

 

4.③の野菜をバットの取り出し粗熱を取ります。

煮汁はあとで使うのでとっておきます。

 

5.牛肉を広げ④の野菜をそれぞれ2本ずつを格子状に置き、端から巻きます。

 

6.熱したフライパンに⑤の牛肉の巻き終わりを下にして並べて焼き、焼き色がついたら裏返して全面を焼いていきます。

 

7.⑥に煮汁をレーズンごと加え、《b》の材料を加えてたら絡めながら炒めます。

 

8.⑦のごぼう巻きを半分に切って器に盛り付け、仕上げにソースをかけたら完成です。

 

ローストチキンレシピ

チキンのなかに具材を詰めた贅沢な1品!

味も見た目も華やかなので、ごちそうご飯にピッタリです。

材料(2人分)

鶏もも肉(骨つき)・・・2本
にんにく・・・小さじ1/4
マッシュルーム・・・4個
タマネギ・・・1/2個
パセリ(みじん切り)・・・大さじ1
レーズン・ミックスナッツ・・・各30g
白ワイン・・・100ml
バター・・・30g
アンチョビ・・・10g
塩・黒コショウ・・・各適量

作り方

1.タマネギ、にんにく、パセリはみじん切りにし、マッシュルームは4等分に切ります。

 

2.フライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、ニンニクを加え香りが出たらタマネギ、マッシュルーム・塩・黒コショウを加えて色づくまで炒めたらバットに取り出して粗熱をとっておきます。

 

3.粗熱がとれたらみじん切りにしたパセリ、レーズン、ミックスナッツをまぶし混ぜ合わせます。

ミックスナッツで食感と香ばしさを、レーズンで風味と甘みをプラスします。

 

4.鶏もも肉の中骨の周りの肉をそいで、骨を取り除き 切れ目から観音開きに広げます。

 

5.鶏肉の内側に塩・黒コショウ、薄力粉をふったら③の具材を詰め込み肉で包んでいきます。仕上げに爪楊枝で3~4ヶ所留めます。

 

6.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱して、⑤の鶏肉の閉じた方を下にして焼いていきます。両面に焼き色がついたら白ワインを加えフタをして弱火で15分ほど蒸し焼きにします。

 

7.⑥にバターを加えて溶かしたらアンチョビを加えます。

 

8.⑦の鶏肉を一度取り出し、爪楊枝を抜いて器に盛りつけ、ソースをかけたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

お好みで茹でたじゃがいもやブロッコリー、ニンジンなどを添えても!

坂本昌行さんの人気レシピをおさらいできます▼

ノンストップ!坂本昌行【シラスのTKG焼き・参鶏湯風おかゆ・ホタルイカめし・鮭と卵の茶ー飯】おすすめご飯レシピをおさらい!
2020年4月17日のノンストップではV6の坂本昌行さんがホタルイカめしの作り方、さらには坂本昌行さんオススメのご飯レシピ3品を紹介していました。
ノンストップ!坂本昌行【中華おこわ・レタスカツ・ゴマ炒め・新じゃがとモツの塩煮込み】好評レシピをおさらい!
2020年4月10日のノンストップ!では坂本昌行さんが新じゃがいもを使った【新じゃがとモツの塩煮込み】を紹介していました。 さらに特別編として大好評だったレタスカツのシーザーソース・しらすと豆腐のごま炒め・お手軽中華おこわの作り方もお...

さいごに♪

いかがでしたか!?

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました