健康 生活 ノンストップ

ノンストップ|塩キウイアレンジレシピ【フローズンキウイサラダ】と夏の正しい熱中症対策方法。

健康

2020年8月5日のノンストップでは、塩キウイのアレンジレシピ【きゅうりとサラダチキンのフローズンキウイサラダ】の作り方と猛暑に注意したい正しい熱中症の対策方法を紹介していました。

熱中症対策に!きゅうりとサラダチキンのフローズンキウイサラダチキンレシピ

キウイにはカリウム、カルシウム、マグネシウムなど熱中症予防に効果的なミネラルが多く含まれています。

そのキウイに汗をかいて失われる塩分を足すことで、熱中症予防にとても良いものとなるのだそうです。

そこで、塩キウイをより美味しく お食事感覚で食べることのできる【きゅうりとサラダチキンのフローズンキウイサラダ】のレシピを紹介します。

材料

グリーンキウイ(冷凍)・・・1個
キュウリ・・・1本
サラダチキン・・・1枚
塩・・・少々
コショウ・・・少々
レモン汁・・・小さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

1.冷凍したキウイを流水で30秒ほどさらし、ヘタを切り落としてから皮をむきます。

 

2.4等分にして たたいて割ったキュウリに塩を振ります。

 

3.サラダチキンは食べやすい大きさに裂きます。

 

4.ボウルに①のキウイ・②のキュウリ・③のサラダチキン・コショウ・レモン汁・オリーブオイルを加えて混ぜ合わせたら完成です。

キウイは冷凍して、食べたいときに流水にさらしたあと 表面に薄く切り込みを入れれば、つるんと皮をむくことができます。
スポンサーリンク
健康ちゃん
健康ちゃん

この塩キウイの他にも、飲む点滴と呼ばれている甘酒も熱中症予防に効果的です。

正しい熱中症対策

梅雨明けと同時に危険な暑さになる予想がたっていますが、猛暑のときに注意したいのが熱中症です。

厳しい暑さには正しい熱中症の対策方法を知っておくことがオススメです。

暑いときには熱いものをとった方がいい?

熱中症になる要因は体温コントロールができなくなってしまうことがあります。

とくに汗がかけるか、かけないかが問題となってきます。

普段から熱いもの食べて汗をかきやすい体質にしておくのも大切なのだそうです。

健康ちゃん
健康ちゃん

ただし、高温多湿の環境では逆効果となります。
涼しい環境で無理をせずに食べるのがオススメです。

 

経口補水液を飲むタイミングは?

経口補水液は汗をかいたり、風邪をひいて熱が出り、下痢をしたなど脱水状態のときに速やかに水分や塩分を補給する飲みものです。

汗をかいたり、喉が渇いたら適宜飲むのが良いそうです。

さらに、暑い場所へ移動する前などに ひとくち飲んだり ボトルやゼリーなどを持ち歩き暑い中少しずつ飲むのが良いそうです。

糖分も多いため、麦茶や水などの代わりに普段飲みするものではありません。
常習的に大量摂取するのは避けましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました