レシピ グルメ

ノンストップ!笠原将弘シェフレシピ【炊き込みイカめし】の作り方

レシピ

2020年6月2日のノンストップでは和食の名店・賛否両論の笠原将弘シェフが【炊き込みイカめし】のレシピを紹介していました。

笠原将弘シェフの炊き込みイカめしレシピ【ノンストップ】

旬のスルメイカと新生姜の香りがフワッと広がる炊き込みご飯!

香りよく爽やかに仕上げるスダチを使用した、具材を贅沢に使い香りよく仕上げた1品です。

材料(2人分)

スルメイカ・・・1パイ
米・・・1.5合
新ショウガ(千切り)・・・20g
スダチ(輪切り)・・・2個

《a》
水・・・300ml
酒・しょう油・・・各25ml
砂糖・・・大さじ1
昆布・・・2.5g

スポンサーリンク

作り方

1.スルメイカは細切りにします。

皮はむかなくてOKです。
皮があったほうがイカの香りが引き立つそうです。

 

2.鍋に《a》の材料を入れてひと煮たちさせます。

 

3.②に①のスルメイカを入れて、ごく弱火で3分ほど煮たら火をとめて常温まで冷まします。

 

4.スルメイカは取り出します。

 

5.洗った米を土鍋に入れ、スルメイカを煮て残った煮汁を加えます。

 

6.⑤に千切りにした新ショウガを加え、フタをして火にかけます。蒸気が出たら中火にして5分、その後弱火で15分ほど炊きます。

新生姜で旬の風味をプラスします!

 

7.⑥に取り出したスルメイカを入れ、輪切りにしたスダチも散らしたら完成です。

スダチをのせて香りよく仕上げます。
グルメちゃん
グルメちゃん

このレシピは炊飯器でも同じように作ることができます。

笠原将弘シェフ

笠原将弘シェフは割安で敷居が高くないカジュアルな雰囲気なのに本格和食を味わえる日本料理「賛否両論」を営まれています。

メディアでも数々の和食レシピを披露している人気料理人です。

さいごに♪

笠原将弘シェフの炊き込みイカめしのレシピでした。

爽やかなスダチに新生姜の香りが引き立つ、イカ飯をイメージした手軽に作れる炊き込みご飯です。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました