レシピ グルメ ノンストップ

ノンストップ【豚バラスライスの角煮風】笠原将弘シェフレシピ

レシピ

2020年7月21日のノンストップでは、賛否両論の店主・笠原将弘シェフが【豚バラスライスの角煮風】の作り方を紹介していました。

【豚バラスライスの角煮風】笠原将弘シェフレシピ

豚バラ肉をロール状に巻いてボリュームアップさせたご飯の進むおかずです。

仕上げに練りゴマを加えて風味をアップさせます。

材料

豚バラ薄切り肉・・・400g
新ゴボウ・・・150g
焼き豆腐・・・1丁
三つ葉・・・5本
練りゴマ(白)・・・大さじ3

《a》
水・・・2カップ
酒・・・1/2カップ
しょう油・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ2+1/2
昆布・・・5g

作り方

1.新ゴボウはささがきにしてサッと洗い水気を切ります。

 

2.焼き豆腐は8等分に、三つ葉は3cm長さに切ります。

 

3.豚肉の半量を縦長に少しずつずらして重ね、端からクルクルと巻きます。手で押さえながら形を整えます。

薄切り肉を重ねて一気に巻きます。

 

4.2本ロール状の豚肉を作ったら、熱したフライパンに巻き終わりを下にして中火で全体に焼き色をつけます。

 

5.余分な脂を取り除き、《a》の調味料を加えてひと煮立ちさせます。

 

6.⑤に新ゴボウ・焼き豆腐を加え、アルミホイルをかぶせて弱火で15分ほど煮ます。

 

7.練りゴマを加えて再びアルミホイルをかぶせて5〜6分ほど煮ます。

 

8.豚肉は食べやすい大きさに切って器に盛り付けます。焼き豆腐・新ゴボウも一緒に盛り付け、煮汁をかけて三つ葉を添えたら完成です。

笠原将弘シェフ

笠原将弘シェフは割安で敷居が高くないカジュアルな雰囲気なのに本格和食を味わえる日本料理「賛否両論」を営まれています。

メディアでも数々の和食レシピを披露している人気料理人です。

さいごに♪

ノンストップで紹介された賛否両論の店主・笠原将弘シェフの【豚スライスの角煮風】の作り方でした。

ブロック肉に比べて、煮る時間が劇的に少ないうえにコスパも良いのが嬉しいですね。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました