レシピ グルメ ノンストップ

ノンストップ【牛しゃぶのオクラソースがけ】笠原将弘シェフレシピ

レシピ

2020年7月7日のノンストップでは、賛否両論の笠原将弘オーナーシェフが【牛しゃぶのオクラソースがけ】の作り方を紹介していました。

笠原将弘シェフの牛しゃぶのオクラソースがけレシピ

牛しゃぶのオクラソースがけは暑い日にピッタリ!

旬のオクラをソースに大葉をプラスした食べやすい、和食のプロならではの絶品レシピです。

材料(2人分)

牛薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)・・・150g
オクラ・・・5本
長ネギ・・・1/2本
エノキダケ・・・1/2パック
水菜・・・1/4束
水・・・1リットル
昆布茶・・・大さじ1
塩・・・適量
いりゴマ(白)・・・大さじ1/2

《a》
しょう油・酢・・・各大さじ2
みりん・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1+1/2
大葉(みじん切り)・・・5枚分

作り方

1.水菜は5cm長さに、エノキダケは根元を切り落としてほぐし、長ネギは薄切りにします。

 

2.鍋に水を入れて沸かし、昆布茶を入れて溶かしたら③の野菜をいれてサッと茹でます。

昆布茶を加えて野菜や牛肉を茹でることで、野菜や肉に昆布茶の旨みがプラスされます。

 

3.②の野菜がしんなりとしたらザルにあげて冷ましておきます。

冷水にさらしてしまうと、水っぽくなってしまうのでザルにあげるだけでOK!

 

4.鍋の火をとめ、80℃ほどになるようにさし水をして牛薄切り肉を入れます。

肉は80℃あれば火が通るそうです。
グラグラと沸かしたところに肉を入れるとパサついてしまいます。

 

5.肉の色が変わったら野菜と同じくザルに引き上げて冷まします。

 

6.オクラソースを作ります。オクラは塩(適量)を振って まな板のうえで板ずりをし、熱湯で茹でて小口切りにします。

 

7.⑥のオクラに《a》の材料を混ぜ合わせます。

青じそでサッパリと爽やかに!
このオクラソースは冷奴、そうめんにかけても美味しく食べられます。

 

8.器に茹でた野菜・牛しゃぶの順で盛り付け、オクラソースをかけ、いりゴマを振ったら完成です。

 

▼同日に紹介された素麺の美味しい茹で方と最新トレンドそうめん▼

牛しゃぶには昆布茶を入れて茹でましたが、そうめんには梅干しを入れて茹でるんです!

【ノンストップ】そうめんの美味しい茹で方と最新のトレンドそうめん!最速18秒の極細そうめん/半生そうめん/五色素麺 おどうぐばこ/
2020年7月7日のノンストップでは素麺の最新トレンドと美味しい茹で方と盛り付け方を紹介していました。 最新のそうめんは最短18秒で茹で上がる極細そうめん肥後手延そうめんゆきやぎ、五色そうめん おどうぐばこ、一筋縄吉野葛入り半生そうめん!

 

笠原将弘シェフ

笠原将弘シェフは割安で敷居が高くないカジュアルな雰囲気なのに本格和食を味わえる日本料理「賛否両論」を営まれています。

メディアでも数々の和食レシピを披露している人気料理人です

さいごに♪

ノンストップで紹介された賛否両論の笠原将弘シェフの牛しゃぶのオクラソースがけレシピでした。

暑い夏の日でもツルツルと食べることのできる さっぱりレシピとなっています。

オクラを星に見立てた七夕にピッタリのメルヘンなレシピだそうですよ!

野菜は春菊やもやしや他のキノコに代えても美味しくなりますし、オクラソースは他のお料理にも活躍してくれます。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました