レシピ グルメ

長生き味噌汁アレンジレシピ8品と効果。基本の作り方も【世界一受けたい授業】

レシピ

2019年9月7日に放送された世界一受けたい授業では、長く人気を博している【長生きみそ汁】の様々なアレンジ方法を紹介していました。

長生きみそ汁って?

長生き味噌汁はお医者さまの小林弘幸先生が考案した体の調子を整える味噌汁健康法のことです。

健康にも美容にも良いとされる長生き味噌汁の基本の作り方とアレンジ方法を知れば、忙しい朝でも簡単に摂取することができます。

みそ汁の効果

長生きみそ汁を提案されたのは、みそ汁を飲むことの多い人ほど胃がんの死亡率が低く乳がんの発症率が低減するというデータに基づいたものから。

実際に実験した結果でも1週間で活性酸素の量を減らしたり、血管の若返りなどと短期間で効果を出しています。

健康ちゃん
健康ちゃん

さらに肌のシミシワ改善・予防する効果もあるそう。

塩分の多い方は味噌の塩分によって高血圧を心配する声も聞こえますが、食塩と同量の塩分を味噌から摂取しても血圧は上昇しないという動物実験データがあるため、心配はありません。

今や至るところで実験されては効果を発揮している この長生き味噌汁について詳しく書かれている小林先生の著書「医者が考案した長生きみそ汁」は80万部を突破するベストセラーとなっています。

長生きみそ汁の要!スペシャルみその基本の作り方

長生きみそ汁は、基本のスペシャルみそを作って冷凍しておくことで、様々なみそ汁にアレンジすることができます。

用意するのは以下のものとなっています。

  • 抗酸化作用のある赤みそ
  • ストレスを軽減してくれる白みそ
  • 腸内環境を整えるすりおろした玉ねぎ
  • 疲労回復効果のあるリンゴ酢

 

基本の【スペシャルみそ汁】の作り方

1.ボウルに赤みそ(80g)・白みそ(80g)・すりおろし玉ねぎ(1個分/150g )・リンゴ酢(大さじ1)を入れて、よく混ぜ合わせます。

 

2.①を製氷皿に入れて平らにならし、冷凍庫で凍らせます。

 

3.2〜3時間ほど凍らせたら完成です。

健康ちゃん
健康ちゃん

製氷皿で凍らせたスペシャルみそ1個(30g)を1人分として使用します。
冷凍庫で2週間ほど保存が可能です。

基本のスペシャルみそをアレンジ!長生きみそ汁レシピ

貧血予防に【枝豆とトマトのみそ汁】

えだ豆の鉄分の吸収を高めてくれるにはビタミンCを一緒に摂取するのが効果的なのだとか!
そのため、普通のトマトより多くビタミンCが豊富に入っているミニトマトとの組み合わせが最強です。

作り方

1.枝豆は茹でてサヤから出しておき、ミニトマトは半分に切ります。ショウガは針生姜にしておきます。

 

2.湯を入れた鍋に針生姜を入れてひと煮立ちさせます。

 

3.②に枝豆・ミニトマトを加えてサッと火を通し、スペシャルみそを加え溶かしたら完成です。

スポンサーリンク

消化吸収アップ!【長いもと梅干しのみそ汁】

梅干しには胃腸の働きを活発にしてくれるクエン酸が豊富に含まれていて、消化吸収の効率をあげてくれます。

作り方

1.長いもは半月切りにします。

 

2.鍋に湯を沸かして①の長いもを加えたら2分ほど加熱します。

 

3.②にスペシャルみそ汁を加えて溶かしたら、ちぎった梅干しを加えて完成です。

 

【豆腐とキムチの冷たい冷や汁風】

乳酸菌・食物繊維が豊富なキムチが腸内環境を整えてくれます。

作り方

1.キュウリは薄切りにして塩もみします。

 

2.水を入れたボウルにキムチ・①の水気をきったキュウリ・スペシャルみそを混ぜ合わせます。

 

3.豆腐を入れた器に②を注ぎ、カツオ節・白ごまを散らしたら完成です。

 

【みそカルボナーラ】

卵とチーズから疲労回復に必要なタンパク質を多く摂取でき、ベーコンのビタミンB1が疲労回復に効果を高めてくれます。

作り方

1.パスタを袋の表示通りに茹で始めます。

 

2.ベーコンは細切りにします。

 

3.ボウルに①のベーコン・スペシャルみそを半分に割っていれ、600Wの電子レンジで30秒ほど加熱します。

 

4.ボウルに溶き卵・生クリーム・粉チーズ・粗挽きコショウ・②を加えてよく混ぜ合わせます。

 

5.④のソースを①のパスタに絡めたら完成です。

 

夏バテの食欲減退に【ゴーヤとパプリカのスパイスみそ汁】

ゴーヤの苦味成分(モモルデシン)には食欲増進させるほか、胃腸を保護してくれる効果がありますので、夏バテにピッタリです。

作り方

1.パプリカは小さめに切り、ゴーヤは半分に切ってワタを取り除き薄切りにします。

 

2.鍋に湯を沸かし、①のパプリカ・ゴーヤを加えて火を通します。

 

3.②にオリゴ糖・カレー粉・スペシャルみそを加えて溶かしたら完成です。

 

【スイカの白皮と豆腐のみそ汁】

スイカの白皮にはシトルリンという血管を広げるサポートをしてくれる成分が多く含まれています。この成分を摂取することで皮膚の新陳代謝を助け美肌効果をもたらしてくれます。

作り方

1.スイカの緑の部分を取り除き、白皮を棒状に切ります。ミョウガは千切りにします。

 

2.鍋に湯を沸かし、①のスイカの白皮・角切りにした豆腐を加えて軽く火を通します。

 

3.②にすりごま・スペシャルみそを入れて溶かしたら千切りにしたミョウガを添えて完成です。

 

【アーモンドミルクのみそ汁】

作り方

1.パプリカは種とヘタを除いて小さめに切ります。鶏もも肉も小さめに切ります。

 

2.鶏もも肉を炒めたら、アーモンドミルクを加えて弱火で3〜4分ほど加熱します。

 

3.②にパプリカ・スペシャルみそを加えて溶かしたら完成です。

ストレス解消に!【最強みそ汁】

ストレス解消にはGABAを含んだ食材を摂取することがオススメです。

カツオにはGABAの合成をサポートするビタミンB6が豊富に含まれています。

材料

カツオ
白菜
トマト
キムチ
スペシャルみそ

作り方

1.沸騰したお湯にカツオ・白菜を入れて2分ほど煮ます。

 

2.①にトマト・キムチを入れて、ひと煮立ちさせます。

 

3.スペシャルみそを加えて溶かしたら完成です。

さいごに♪

いかがでしたか?

スペシャルみそを作って保存しておくと、忙しい朝でも簡単に仕上げることができます。

健康はもちろん、似たような具材に偏りがちな味噌汁。
様々なアレンジを知れば献立の幅も広がりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました