グルメスポット グルメ

マツコの知らない世界【クレープ】厳選10店舗まとめ。

グルメスポット

2020年1月28日のマツコの知らない世界では、クレープの世界を紹介していました。

マツコの知らない世界【クレープ】

一般的なイメージだとクレープの主役は生地でなはく生クリームやアイスなどのトッピングを味わうものだと思われがちです。

しかし、最近のクレープは甘いだけではなく原料の種類や配合を変え、火力を変えて生地がモチモチになるように仕上げているのだそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

そんなモチモチ生地のクレープは身近にも味わうことができているんですよ。

身近で味わえるモチモチ生地のクレープ

モチモチ生地のクレープは、とっても身近に存在しています。

ファミリーマート

ファミリーマートさんから販売されているいちごのクレープ(298円/税込)生チョコのもちもちクレープ(170円/税込)は、工場で1枚1枚丁寧に焼き上げており、生地にはもち大麦を配合しコシや弾力が出てよりモチモチとなっています。

ディッパーダン

ディッパーダンさんは1982年からクレープを販売しており、全国に153店舗を展開しています。

吸水性の高い熊本県産の米粉を使用してるため水分が保持され、ふっくらツヤツヤの生地が特徴です。

MOMI&TOY’S

MOMI&TOY’Sさんは、全国に64店舗展開し24種類以上のとろけるクレープ人気です。

生地には小麦粉を最小限にする代わりにアーモンド粉を使用しているため、柔らかくとろけるような食感に仕上げています。

 

パールレディ

パールレディさんは2003年に全国展開を開始しているタピオカ専門店ですが、クレープも販売しています。

タピオカ専門店ならではの、クレープの生地にもタピオカ粉を使用。

グルメちゃん
グルメちゃん

プチプチモチモチした食感となっています。

ハイクオリティクレープ

身近で頂けるクレープにも生地のこだわりはあり、もちろん美味しいのですが より生地にこだわりモチモチ食感を追求しているクレープ店があります。

クレープリー チロル

祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩5分のところにあるクレープリー チロルさんはオープン前から行列のできる大人気店です。

数々のクレープはSNS映えするようなクレープばかりで、見た目も楽しむことができます。

生地は滑らかな絹肌のような生地。

クレープリー チロルさんの生地は一度パンの生地のように固形状にすることで きめ細かく滑らかな生地に焼き上げているのだそうです。

そんなこだわりの生地を使用した見た目も可愛らしいラブリーテディベア(1900円/税込)は、とちおとめ・淡雪・紅ほっぺ・白雪小町の4品種を使用しています。

グルメちゃん
グルメちゃん

さらにクリームは豆乳・ホイップ・北海道純正から選べるそう!

 

ジェラートピケ カフェ クレープリー

ジェラートピケ カフェ クレープリーさんは女性に大人気のルームウェアのお店が展開しているカフェです。

生地にはフランス産の中力粉を使用することでモチモチになる生地を使用しています。

一番人気がバターとお砂糖のクレープ(490円/税込)です。

焼き上げるのにもこだわりがあり、バターで表面をコーティングしながら5分かけて焼き上げています。

フランス産の高級バターを使用していて、香ばしい風味とふっくらとした生地が楽しめます。

グルメちゃん
グルメちゃん

バターとお砂糖だけのシンプルなクレープです。
大人でもアッサリと頂けます。

大人でも楽しめるクレープ激戦区

最近では、テイクアウトではなくて店内でいただくことができるクレープが増えてきています。

そんな大人も楽しめるクレープ店が東急東横線沿いに多くあり、いまクレープの激戦区となっています。

学芸大学駅 ポポット

学芸大学駅から徒歩5分のところにあるポポットさんは夜10時まで営業されているお店です。

お皿で楽しむフランス式のクレープが人気です。

特徴はしっとり生地!

リンゴの発泡酒「シードル」を生地に混ぜることで、炭酸の空気が入り柔らかくしっとりした生地に仕上がるのだそうです。

そんな生地を使用したクレープはハチミツ(880円)がオススメ!

グルメちゃん
グルメちゃん

とろけるような食感が味わえます。

 

自由が丘駅 コムクレープ

自由が丘駅から徒歩3分のところにあるコムクレープさんは、クリームブリュレを入れたクレープで話題の人気店です。

そんなコムクレープさんの生地は弾力性のある生地!

 

イチゴミクレープ(687円/税込)は、プレーンとカカオの2種類の生地にクリームを挟んで巻くことで、弾力のある生地をよりプニプニとした食感で味わえます。

 

 

都立大学駅 ラ フェット ド フィーユ

ラ フェット ド フィーユさんは都立大学駅から徒歩10分のところにあるクレープ食べ放題のお店です。

80種類のクレープが楽しる食べ放題は3時間で3,500円(税込み)〜となっています。

プラス1,000円でお酒も飲み放題です!

もちろん、食べ放題といっても生地はハイクオリティなうえ、種類も多いため色んな生地のクレープが楽しめます。

祐天寺 クレープ アリサ

祐天寺駅から徒歩2分のところにあるクレープ アリサさんはシニアの男性の方も多く来店されているお店です。

こちらのクレープの生地の特徴はモチモチ食感!

オレンジやレモンから作った酵素ジュース・30種類以上のミネラルを使用することによってモチモチの生地に仕上がります。

グルメちゃん
グルメちゃん

なんと生地を作るのに3ヶ月かかるそうです!

モンブラン小倉生クリームクレープ(780円/税抜)は、高級な十勝産小豆。フランス産マロンクリームを使用した1品です。

さいごに♪

いかがでしたか!?

クレープはトッピングを盛り盛りにした時代から、生地からこだわったハイクオリティなクレープへと進化を遂げていました。

ときたま、無性に食べたくなるクレープ。

大人も楽しめる進化したクレープをぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました