レシピ グルメ

小林まさみさんの木金レシピ!油揚げ餃子・鮭マヨ・ニンジンとツナの煮ない煮物の作り方【ヒルナンデス】

レシピ

2019年10月31日のヒルナンデスでは料理研究家の小林まさみさんが冷蔵庫の残り物で簡単に作れる【ニンジンとツナの煮ない煮物】【餃子の皮いらず!油揚げギョーザ】【鮭とじゃがいもの鮭マヨ】を紹介していました。

時短!楽!簡単!の3ワードが入った絶品レシピとポイントをまとめたいと思います。

小林まさみさんの冷蔵庫の残り物で乗り切りレシピ【ヒルナンデス】

ニンジンとツナの煮ない煮物レシピ

ニンジンにツナ缶を加えるだけで、出汁いらず!煮込みいらず!
手軽な1品です。

材料

ニンジン・・・1本

《a》
ツナ缶(油漬け)・・・1/4缶 ※汁ごと
水・・・大さじ3
しょう油・・・大さじ1/2

作り方

1.ニンジンは洗って皮ごと輪切りにしたら お好きな型でくり抜くか、ひと口大に切ります。

2.ボウルに①のニンジン・《a》の材料を加えたらラップをして600Wの電子レンジで5分加熱したら完成です。

ツナ缶には魚の脂とうま味が凝縮した汁が入っているため、出汁の代わりに最適!
煮ていないのに煮物の味になります。
グルメちゃん
グルメちゃん

余ってしまったニンジンは細かく切って、炒り卵・刻みのりと一緒にご飯に乗せて三色丼にしても!

餃子の皮いらず!油揚げギョーザレシピ

旨味を吸ってくれる油揚げでボリューム満点!食べたい時にギョーザの皮なしで作れるジューシー餃子です。

鶏がらスープの中に入れて餃子スープにもアレンジ可能!

材料

キャベツ・・・150g
豚ひき肉・・・200g
玉ねぎ・・・70g
油揚げ・・・

《a》
ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ1/2
しょう油・・・大さじ1
味噌・・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ2
片栗粉・・・小さじ2

作り方

1.キャベツ・玉ねぎはみじん切りにして耐熱容器に入れて600Wの電子レンジで2分加熱し粗熱をとり水分を絞ります。

加熱した野菜から出る水分は水っぽくなるのでシッカリと絞りましょう。

2.ポリ袋に豚ひき肉・《a》の材料・①の野菜を加えてよく揉み込み混ぜ合わせます。

3.油揚げの1ヶ所に切り込みを入れ、開きます。

油揚げは油抜きせずに使用し、麺棒などを転がすと開きやすくなります。

4.②のポリ袋の端をハサミでカットし、開いた油揚げに餡を絞り詰め込み、平らに形を整えます。

5.熱したフライパンに④を並べ入れ、油揚げ餃子の半分くらいまで水(約200ml)をフライパンに注ぎ水がなくなるまでフタをして強火で蒸し焼きにします。

6.⑤の餃子を裏返し、裏面も焦げ目がつくまで3〜4分ほど焼いたら、食べやすい大きさに切って完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

野菜の水分を絞っているので、前もって餡を作って袋ごと冷蔵庫で保存しておけば後からギョーザを包むこともできます。

 

鮭とじゃがいもの鮭マヨレシピ

焼き魚からの脱マンネリ!材料はたった2つでできるのに手が込んでいるような1品です。

材料

じゃがいも・・・3個
鮭・・・3切れ

《a》
小麦粉・・・大さじ3
コショウ・・・少々
塩・・・小さじ1/4

《ソース》
マヨネーズ・・・大さじ3
レモン果汁・・・大さじ1/2
コンデンスミルク・・・大さじ1

作り方

1.じゃがいもは洗って皮をむき、スライサーなどで5mmほどの千切りにします。

2.鮭はラップで包んで麺棒などでたたき薄くし、骨を取り除きます。

鮭をたたくことで、骨が取り除きやすくなり、薄くすることで火が通りやすく食べやすくなります。

3.①のじゃがいもの水分を絞り、《a》の材料を加えて混ぜ合わせます。

4.熱したフライパンに多めの油をひき③のじゃがいも(半量)を敷き詰め、②の鮭・残ったじゃがいもの順でのせていきます。

5.④をこんがりと形を整えながら5分ほど両面焼いたら食べやすい大きさに切って器にもりつけます。

6.《ソース》の材料を混ぜ合わせてソースを作ったら⑤に添えて完成です。

サンドイッチ用のパンにマヨソースを塗って、鮭をサンドしたら朝食にもピッタリの鮭マヨサンドイッチに!

小林まさみ先生について

ご長寿番組「3分クッキング」で講師を務める小林まさみ先生は少ない材料で絶品料理に変身させる大人気の料理研究家さんです。

疲れがでがちな週末でも作りやすいように小林先生のレシピは手早くがテーマ!

ひと手間だけで美味しい献立ができちゃいますよ♪

さいごに♪

いかがでしたか!?

小林まさみ先生の少ない材料でもシッカリと美味しくなる献立は、簡単に手早く作ることができてしまうので、忙しい夕食の支度にも大活躍すること間違いなしです。

気になるものがあれば、ぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました